40代からの美容を考えるブログ

経験と日々実践している美容や健康についてシェアさせて頂。

40代女性の加齢臭はどこから!原因と対策は?

40代の女性で加齢臭に悩んでいる人もいるのではないでしょうか?原因と対策、どこから臭うのかについてまとめていきます!

1 加齢臭とは

2 加齢臭の原因は

3 加齢臭の対策

4 加齢臭の臭いはどこから、どんな臭いがするのか?

5 サプリは効果があるの?おすすめは?

 

まずは、加齢臭とは一体なんなのかという情報をまとめていきます!

加齢臭とは中年以降の男女に起こる、特有のニオイのことです。

2001年4月に資生堂リサーチセンター研究員達が、加齢臭の原因を、2ーノネナールであると発表しました!

そして、この加齢臭という言葉を作ったのも資生堂です!

男性では40歳以降、女性では閉経後にみられる現象だと言われていましたが、現在では40代女性でも、そして早い場合35歳頃から加齢臭の悩みを抱えている方がいるのが現状です。

f:id:mo88mo:20160528075532p:plain

喫煙者の場合は、非喫煙者と比べると、これらの加齢臭がひどくなる傾向が見られるようです。

2008年11月に、ライオンが研究した話によると、20代後半から30代の男性の

特有のニオイは、ノネナールとは違い、ベラルゴン酸が原因だということを発見しました。

ノネナールは、中高年の人達の皮脂に含まれている脂肪酸が分解されることや、過酸化脂質によって酸化することが原因となって発生することが分かっていて、若い人には脂肪酸がほとんどないので、年齢を重ねた人たちの独特のニオイであるといわれています。

ノネナールは、男女ともに40代以降から増加していき、60代で急増することが分かっています!

男性の方が、女性よりも加齢臭が目立ちやすいのは、皮脂量が多いので、どうしても女性よりも目立ちやすくなるのです!

女性は体内にある女性ホルモンで皮脂分泌を抑えることが出来るのですが、40代女性が加齢臭に悩まされるようになるのは、次の原因があります!

加齢臭の原因は?

f:id:mo88mo:20160528075750p:plain

40代女性の体から加齢臭がするようになる原因は、この女性ホルモンが減っていく時期だからなのです。

女性ホルモンが減ると、皮脂の分泌が増えますので、加齢臭の原因となるだけでなく、40代女性になると、抗酸化物質の働きが弱まり、細胞が活性酸素で酸化しやすくなってしまうことも、この年代の女性が加齢臭に悩む原因になっていると考えられています。

細胞が活性酸素で酸化すると皮脂の酸化も強めるので、加齢臭が目立ち、強くなってしまうのです!

女性ホルモンの分泌が減るのは、35歳くらいからだと言われていますので、この年令くらいから、女性で加齢臭を気にする方が増えてくると言われていて、40代女性になると、さらに気になってしまうという方も多くなるようです!

コーヒーが好きな女性で、牛乳を入れて飲む習慣がある方は気をつけたほうがいいのですが、カフェインと乳製品の脂肪分が結びつくと、酸化が促進されるといわれています。

一日1~2杯程度のコーヒーを飲んでいるくらいなら心配はないようですが、あくまでも牛乳なしで飲む場合です。

牛乳を入れてしまう方は、できれば加齢臭の対策のためには、控えたほうが良さそうです!

 煙草も加齢臭をキツくする原因になるので、できれば避けたほうが良いようです。

肉などの油も、過剰に摂取し過ぎると、体臭の原因になってしまいます。

他には、40代女性で、普段から万年運動不足という方も、加齢臭には気を配ったほうがいいようです!

脂肪酸が多いほど、加齢臭を発生させやすいことはすでに書いていますが、運動不足だと、それでなくても40代くらいになると基礎代謝自体が落ちてくるところに、さらに基礎代謝が落ちるので、脂肪が体内に溜まりやすくなります!

こうなると、脂肪酸が増え、ノネナールが発生するので加齢臭が強くなってしまうのです。

動物性の食材を食べ、さらに運動もしないでいると、40代の女性は加齢臭がキツくなってしまいます。

さらに、生活習慣が不規則になり、睡眠が十分にとれないと、寝ている間に皮脂分泌を調整している肌細胞がリセットされない状態で朝になってしまうため、過剰に皮脂がでてしまいます。

お肌にも悪影響を及ぼしますから、ニオイだけの問題ではなく、肌トラブルにも悩まされることになってしまいますので、十分注意してください。

偏食や高血圧なども原因となる場合があるようです。

運動不足が加齢臭をキツクさせる法則は、次のような状態になるからです。

運動が不足する=脂肪が蓄積される=加齢臭の元が出来上がる。

 

加齢臭の対策

有酸素運動(ジョギングやウオーキング等)を行うようにすると、脂肪酸が分解され、加齢臭の元であるノネナールを作りません。

出来る限り余分な脂肪を付けないようにして、常にフレッシュな体になるように、運動を取り入れたり、半身浴などで汗をかくようにして汗腺を発達させておくと、ニオイの強い汗をかかなくなります。

f:id:mo88mo:20160528080206p:plain

他には、次のような対策をされるといいと言われています。

● 食物繊維の多い食事を摂取する

● 肉類を減らす

● 抗酸化作用の高い食材を食べる

● 髪は生乾きにしないでしっかりと乾かす

● 汗をかいたら出来るだけ早く拭き取る

● 消臭効果のあるシャツなどを着用する

● 緑黄色野菜を積極的に食べる

● サプリメントなどを飲む

● 襟元にニオイが出やすいので、しっかりとこの辺りを石鹸で洗う 

 ノネナールはたちの悪い菌なので、石鹸でしっかりと落としてあげないと、お湯だけでは溶けず、肌にこびりついてしまうので、日々しっかりと体を洗うことも大事だと言われていますが、40代女性ともなってくると、実は皮脂の分泌が少ないので、体を毎日石鹸であらうのは洗いすぎになるという話もありますが、加齢臭問題を解決するためには、まずは石鹸で洗ってあげないといけません。

お風呂からあがるときに、オイルなどで先に肌の保湿をするなどの対策をして、乾燥を防いであげるというケアも大事になります!

食物繊維の多い食材を食べることで、腸内に善玉菌が増え、加齢臭などのニオイの原因物質を体外に排出してくれる働きがあります。

お肉は動物性たんぱく質ですが、これが大腸で悪玉菌になるとニオイの元になります!

ですから、普段から魚や大豆などを積極的に摂取するようにして、不足しがちな野菜なども摂取するようにしましょう。

抗酸化作用の高い食材も、40代女性の加齢臭に有効な働きをすると言われていますので、一体どんな食材が効果的なのかをご紹介しましょう!

● 玉ねぎ

● ニンジン

● ほうれん草

● バナナ

● ごぼう

● にんにく

● トマト

● スイカ

● さくらん

● カカオ

● 赤ワイン

● ブルーベリー

● りんご

● みかん

● あんず

● ナッツ類

● アボガド

● ブロッコリー

● 大豆、豆乳、豆腐

● レモン

● キウイ

● いちご

● 緑黄色野菜

そして、個人的に知った情報で、自分でも作って飲んで、確かに夫の加齢臭が気にならなくなったなと実感した対策方法をご紹介しておきます。

こちらの記事に作り方をまとめた、万能酵母液を作って毎日飲むことで、腸内に善玉菌が増え、その他にも微生物の力も働いているので、加齢臭を消す作用があると言われています。

kokokara.hateblo.jp

実際に、作って夫と二人で毎朝コップ1杯飲んでいますが、夫の枕についていた加齢臭などのニオイが消えました。

そして、夫は食生活に気を配り、運動を続けていて、煙草は吸わない人で、基本的なことはきっちりと行いながら、これを飲んで結果を出しています。

あくまでも個人の経験になりますから、効果を保証するものではありませんので、それはご了承いただき、情報を活用されるかどうか決めてください。

加齢臭の臭いはどこから、どんな臭いがするのか?

f:id:mo88mo:20160528140214p:plain

そして、意外と検索されているのが、加齢臭が臭う場所はどこかという話なのです!

ここからは、どこからニオイが出てくるのかをまとめていきます!

次の場所から加齢臭は漂ってくると言われています!

● 頭皮

● 耳の後ろ

● 首周り

● 額のTゾーン

● 鼻の周囲

● 胸や背中の辺り

一般的に、この辺りは皮脂腺が多い場所だと言われていますので、この辺りから加齢臭がニオイを発生させているのです。

この中でも、一番加齢臭が発生しやすいのは、耳の後ろだと言われています。

その次に頭、うなじ、顔から発生しやすいと言われていますので、この辺りを、加齢臭が気になる方は、日々しっかりと石鹸で洗い流してあげる習慣を持つようにするといいと言われています。

ただ、あまりにもニオイが気になることばかりに意識を奪われて、思わずこの辺りをゴシゴシと洗ってしまう方もいるかと思いますが、皮脂を取り過ぎると、肌は皮脂を補充するため、もっと沢山の皮脂を分泌してしまい、洗っているのに余計にニオイが気になるという悪循環に陥ってしまう場合がありますので、泡で洗うようにして、ゴシゴシとこするように洗わないということを気にしながら対策をしていきましょう。

皮脂は肌を守るための成分ですから、確かに加齢臭の原因にはなりますが、なくてはならないものでもあります。

加齢臭が気になる人は、まずはさっと体をお湯で洗ったら、お湯に使って少し汗をかき、肌を柔らかくしてから石鹸で洗うと、皮脂を落としやすくなるだけでなく、お湯につかって汗をかくことで、汗腺が鍛えられ、汗をかいても老廃物が溜まらないので、汗をかいてもニオイが老廃物のニオイと一緒になりませんから、ニオイを抑える対策にもなります。

運動不足や、お湯につかる習慣がなく、汗をかかない生活を送っていると、かいた汗がニオイを発生させる原因になりますので、普段から積極的に汗をかくようにしたほうが、加齢臭と一緒に汗腺の老廃物のニオイまで出さなくても良くなります。

では、この辺りから出てくる加齢臭は、一体どんなニオイがするのでしょうか?

次のようなものに例えて表現されることが多いようですから、書き出していきましょう。

● 古本

● ブルーチーズ

● 天ぷらが数日経った

● ろうそく

● 新聞

● 青臭い(昆虫のバッタなどを潰したような)

他にも、人によって様々な表現がされるのが、加齢臭のニオイであるようです!

サプリは効果があるの?おすすめは?

近年、パワハラなどの言葉と並んで、スルハラという言葉が出てきて、ニオイもハラスメントになると言われるようになりました。

スルメハラスメントと正式には呼ばれていて、これが職場や社会生活を営む中で、ニオイによる被害だという言い方をされているのです。

加齢臭や体臭だけでなく、香水のニオイがきつすぎるのもスルハラになります。

そんなニオイが気になる方へ、おすすめのサプリメントとして、個人的にも飲んだことがあり、意外といいかもと思って、とりあえず一回違いを知りたいのでやめてみたローズサプリなどがあります。

しかも、加齢臭を香水など、他の香りでごまかすとなんだか嫌な感じになってしまいます。

ローズサプリなら体の内側からニオイを変えていくというサプリメントなので、スッキリとすると言われています。

今回おすすめするこのローズサプリは、バラの香りの効果だけでなく、体臭の元になる体の中の環境を整えるために、乳酸菌やニオイを出す物質と化合し、ニオイのない物質に変えてくれるポリフェノールの一種の柿ポリフェノールや、水溶性の植物繊維で、食後の糖の吸収を抑えてくれる働きのあるパインファイバーという難消化性デキストリン、世界中で食べられているきのこの一種のマッシュルームから抽出されるシャンピニオンというエキスが入っているので、デトックス作用も高まり、ニオイの元を体の外に出してくれ、さらにローズの香りが漂うようになるというサプリメントになります。

香りのエチケット対策として、使用してみるのもひとつの手です。

結局、日々食べているもの、生活習慣、デトックスが出来ているのかどうかなども、体臭や加齢臭に関係がありますから、それらを解決しないと、例えばいくら素敵なバラの良い香りの香水を付けていたとしても、加齢臭などとニオイが混ざると、なんともいえない気分のニオイが出来てしまいますから、元からシャットアウトしつつ、さらにローズが香るというサプリメントを上手に活用するのもありです!

ブルガリア産のダマスクローズオイルを使っていますので、非常に香りが良いと言われています。

名前はレデースローズです↓

人間は体に入れたものが体臭になりますから、考え方としては理にかなっているのです。

以前、スリランカか、インド系の若い男性が道を歩いていたのですが、カレーのスパイスの独特の香りがしたので、やはり人間は食べているものでニオイが変わるんだと実感したことがあります。

若い男性でもそうだったので、意外と体に入れるものは考えなければならないんだなと経験として理解出来た瞬間でした!

どんなものを使って加齢臭対策をするかは人それぞれですが、こんなものもありますという情報のシェアをさせていただきました!

今回は、40代女性の加齢臭の原因や対策についてまとめていきましたが、万能酵母液は個人的に効果があったことは確かです!