読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの美容を考えるブログ

経験と日々実践している美容や健康についてシェアさせて頂。

蒸しタオル美容法のやり方は?

蒸しタオル美容法のやり方についてまとめていきます!

1 蒸しタオルの効果

2 蒸しタオルの作り方

3 蒸しタオルの美容法は?

4 蒸しタオル美容法の頻度や注意点

5 蒸しタオルにするおすすめタオルとは?

6 蒸しタオルは効果がない?

 

よく雑誌等でも蒸しタオルを使った美容法などが紹介されていますが、結局どうやればいいのでしょうか?

知っているようで知らない、蒸しタオルの美容法について情報を見ていきましょう!

蒸しタオルの効果

f:id:mo88mo:20160626141904p:plain

まずは、蒸しタオルってどんな効果があるのか理解していきましょう!

蒸しタオルは徐々に冷えていくことで、血管を拡張させていきます。

最初に出来立ての蒸しタオルを体に乗せると、当然のことですが、温かいのでその刺激で収縮してから、徐々に拡張するので、血行が良くなります!

私達の体には自然治癒力が備わっていて、体の一部を温めると、血管が拡張して血流が増え、体の隅々まで新鮮な酸素が流れていきます。

こうなると、免疫力の源であるリンパ液の流れがスムーズになり、自然治癒力が高まるのです!

美容法以外にも、健康に関して、蒸しタオルは良い作用をもたらしてくれると言われています!

一体どんな症状に作用してくれるのでしょうか?

● 眼精疲労

● 風邪

● 頭痛

● 関節炎

● 喘息

● アトピー性皮膚炎

● 肩こり

● 歯痛

眼精疲労が激しいときは、蒸しタオルを目の上にのせて、ゆっくりと温めてあげてください。

目から涙や汗が出てきますが、これは効果を発揮しているという証拠になります、現代人はスマホやパソコンなどを活用する人が増えていますから、目を酷使しやすい生活環境にいますので、目がしんどいなと感じたら、蒸しタオル活用すると楽になります。

目が疲れた人やくまが気になる方は、脇の下を蒸しタオルで温めても同じ効果が期待出来ます!

くまが出来やすい人は、汚れた血液が目の下を通過しているからです。

なんだかくまが気になるというときに、脇の下を温めると、大円筋(脇の下の筋肉)の血流も良くなるので、目の周りも楽になるのです!

美容法として活用した場合、蒸しタオルは次のような効果があります!

● 毛穴の黒ずみを取ってくれる

● 基礎化粧品の浸透を良くしてくれる

● 毛穴に入り込んだファンデーションを、クレンジングする前に蒸しタオルをのせるだけで、綺麗に取り除く

● 蒸しタオルでオイルパックをすることで、肌を柔らかくしてくれる

● 血行が促進されるので、くまやくすみに良い

● むくみが取れる

● 髪のトリートメントの浸透をアップしてくれる

蒸しタオルの作り方

f:id:mo88mo:20160626142410p:plain

それではここから、蒸しタオルの作り方についてまとめていきます!

電子レンジがある方は、こちらを使って作っていきましょう。

水に濡らしたタオルを、水分を少し残した状態で絞り、電子レンジに入れ、30秒~1分ほど加熱していきます。

出したらすぐに使えるように、最初からたたんで水に濡らし、絞ってチンすると使いやすくなります。

あまり水分が多いと、逆に蒸しタオルにならない場合がありますので、少しかために絞ってあげましょう。

何度か作っていれば、自分にとって快適な絞り方や温度が分かりますので、まずは作ってみるという行動が大事なポイントになります!

レンジから出したら、一度数回振ってから、熱すぎない程度にしてから使用するようにしないと、火傷をしてしまいますから気をつけてください!

数回振れば、ある程度熱が冷めますので、自分にとって、熱すぎない程度に冷ましてから使用しますが、冷まし過ぎると、今度は蒸しタオルの意味がなくなってしまいますので、手早く振って、まだ熱いうちに使用するようにしてください!

ビニール袋に入れてチンすると、温かさが長持ちします!

うちには電子レンジがないという方は、42~45度ほどのお湯にタオルとつけて絞ったものを使うと便利です!

美容法で蒸しタオルを作っているけど、すぐに冷めるから嫌と感じている方は、蒸しタオルを顔にのせた後、乾いたタオルをのせておくと冷めにくくなります!

他には、2種類のタオルを用意し、一枚は熱々の蒸しタオルを作り、もう一枚は適度な温かさの蒸しタオルにして、適度なほうを顔にのせ、熱々をその上にのせると、さらに長持ちします!

蒸しタオル美容法のやり方は?

f:id:mo88mo:20160626142943p:plain

ここからは、蒸しタオルの美容法をご紹介していきます。

● 毛穴の黒ずみケア

● くまやくすみを取り除く

● 基礎化粧品の浸透を良くする

● 肌がごわつくときにスペシャルマスクにする

● 髪のスペシャルケア

 

まずは、黒ずみなどのケアに蒸しタオルを使用する美容法をご紹介していきます!

クレンジングなどをする前に、蒸しタオルを顔にのせて、冷めてきたら外し、クレンジングを丁寧に行いましょう!

蒸しタオルで毛穴を開いて、ここに詰まっている汚れなどを取り除きやすくしてくれます。

最後に毛穴が開いた状態なので、冷水で顔を洗って引き締めてあげましょう!

次に、くまやくすみを取り除くために、蒸しタオルを使っていきます。

まずは蒸しタオルと、冷たい水で湿らせて絞ったタオルの2種類を用意します。

30秒温かい蒸しタオルを顔にのせ、その後冷たいほうをのせていきます。

これを数回ほど交互に行えば、温まって引き締まって顔の血液循環も良くなり、くすみやくまに効果を発揮してくれます!

朝のメイク前に行えば、肌がワントーンアップしていき、くまやくすみが消え、ファンデーションののりも良くなります!

基礎化粧品の浸透を良くするために蒸しタオルを使う方法は、洗顔後蒸しタオルを顔にのせ、冷めてきたら外して、その後いつもどおり基礎化粧品を使用していきます。

最後に水に浸してかたく絞ったタオルを顔にのせ、毛穴を引き締めていきましょう!

肌がごわごわするときには、次のようなケア方法を行ってください。

美容オイルをたっぷり顔に塗った後に、蒸しタオルを顔にのせます。

冷めたら取り除き、再度美容オイルを塗って修了です!

お湯につかる方は、蒸しタオルを使わず、お湯に入る前に美容オイルをたっぷりと塗って入ると、同じ効果が期待できます!

髪の傷みなどが気になる方は、トリートメントをした後、蒸しタオルを巻いてトリートメントを浸透させるように使いましょう。

蒸しタオルを巻いた後は、シャワーキャップをかぶると温かさが長持ちします!

 蒸しタオルの頻度や注意点

いくら美容法として良いと言われている蒸しタオルも、使い過ぎると肌の皮脂を取り過ぎる場合があります。

頻度は週に1~2回ほどにしてください。

そして、注意点ですが、蒸しタオルを使って顔をゴシゴシこすらないようにしましょう。

皮膚をこすってはいけないことは、美容意識の高い人にとっては常識となっていますが、それでなくても蒸しタオルを使った後の肌は、柔らかくなっているので、余計に傷める可能性がありますので、絶対にゴシゴシとこするようなことはしないようにしましょう。

熱すぎるものは火傷の心配もありますし、我慢大会ではないので、適度に温度が冷めた状態のものを使用するようにして、蒸しタオルの効果が落ちない程度に冷ましてから使いましょう!

蒸しタオルを使った後は、すぐにでも次の工程を行い、肌を乾燥させないようにすることも大事なポイントです!

蒸しタオルにするおすすめタオルとは?

蒸しタオルにするおすすめのタオルですが、あまりにも薄手のものだと、冷めるのが早いので、少しゴツメのタオルで作るのがおすすめ!

スポーツタオルなどを使って、熱い状態をキープ出来るようなものを使用すると良いのではないでしょうか?

蒸しタオルは効果がない?

それではここからは、蒸しタオルは良いという説がありますが、効果がないという情報もありますので、こちらを見ていきます。

実は、角栓やにきびケアには、蒸しタオルは美容法として効果がないと言われています!

さらに、クレンジング前にメイクの上から使うと、逆に毛穴に汚れが入っていってしまい、逆効果だという説もあります。

さらに、蒸しタオルを使った美容法は、逆に肌を乾燥させるため、やめたほうがいいという説もあります。

蒸しタオルは顔の皮脂を取り過ぎるので、やはり使わないほうがいいという情報もあります。

蒸しタオルには、肌を柔らかくする効果が確かにあるので、基礎化粧品の前に使うと浸透がよくなるというのは一理あるという説、さらには顔にのせることで、リラックスする効果や、顔の血行を良くしてくれる作用がありますので、このような面では、美容法として使って効果を実感できるのです。

注意点のところでも書きましたが、頻度は週に1~2度ほどで十分です!

やりすぎると、逆に乾燥の原因になりますので、注意をして使ってください!

この記事では、蒸しタオルの美容法についてまとめていきました!