読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの美容を考えるブログ

経験と日々実践している美容や健康についてシェアさせて頂。

美容効果のアロマオイル!厳選3つ!

美容効果の高いアロマオイルについて、この記事ではまとめていきます!

1 アロマオイルの歴史

2 アロマオイルの中で美容効果の高いもの厳選3つは?

3 アロマオイルの美容への活用法

 

2016年からたどること2年前に、捨て猫を拾ってからは、この生き物に、植物のエキスを凝縮した成分がなんらかの害を及ぼすので、15年以上使い続けてきたアロマオイルの使用をきっぱりと辞めましたが、これにはかなり高い美容効果があります。

経験や学びから理解してきた美容効果の高いアロマオイルを3つ、個人的に厳選してご紹介していきますが、まずはアロマオイルってなんでしょうか?

といった情報をまとめていきます!

アロマオイルの歴史

f:id:mo88mo:20160707141417p:plain

人間と香りの関係は、古代エジプト時代まで遡ることができます!

ミイラを作るために、アロマオイルのフランキンセンスやミルラが使われていたり、儀式を行うときには、薫香が置かれていました。

自然の植物から精油を取り出す抽出には、錬金術が関係しています。

これは科学の前身になり、実験で、様々な物質を創りだす正当な学問のひとつになります。

精油の蒸留が始まった時期は分かっていませんが、芳香蒸留水を作って医学に応用したのは、アラビアの天才の医学者であったイブン・シーナーです。

アロマテラピーが始まったのは20世紀に入ってからで、フランス人の科学者が、実験中に大やけどを負い患部にラベンダーを塗ったら、とても経過が良かったのです。

この経験から、エッセンシャルオイルの研究に没頭し、1937年に書籍をまとめて発表しています。

フランスとイギリスで独自に発展していったアロマテラピーは、イギリスでは心と体のバランスを整えるというホリスティックな考え方として発展。

フランスでは精油の持つ薬理作用が注目されて、薬としての精油の作用の研究が続けられてきました。

精油を希釈してマッサージをする手法は、イギリスで始まった方法です!

日本では1990年代から徐々に広まっていき、2016年現在では、一般的にも普通に使われています。

残念ながら、個人的な使用は、猫の体にどんな影響が及ぶかまだまだデータが少ないので分かっていないため、きっぱりと辞めてしまいましたが、15年以上使い続けてきた経験から、心の安定や体への作用はあると考えていますし、香りには、人間が考えている以上の効用があると思っています。

このようにして、日本でもアロマオイルは広まっていきました。

個人的に好きな香りは、ミルラ、フランキンセンス、クラリセージなどです。

生理不順の人などは、クラリセージやイランイランが良い作用を及ぼしてくれると言われていて、人によってどちらの香りが好きかで、その方の体に効果のあるのはどちらかが決まると教えてもらいました。

イランイランも好みではありますが、どちらか選べと言われたらクラリセージのほうが若干好きなので、生理関係の不調にはこちらをよく使用していました!

アロマオイルの中で美容効果の高いもの厳選3つは?

アロマオイルは、それぞれ美容効果が高いものばかりですが、その中でも、個人的に美容効果が高いものを厳選して3つ選べと言われたら、すでに書いたオイルをおすすめしますが、アロマオイルのその人に合う使い方は、やはり自分がニオイを嗅いでみて、これがいいと感じたものが一番ですので、選ぶときは、自分の感覚や直感を上手に活用されるといいかと思います。

それでは、厳選した3つのアロマオイルの美容効果についてご紹介していきます!

● クラリセージ

● フランキンセンス

● ミルラ

まずはクラリセージから、和名はオニサルビアで、シソ科の2年草、ウクライナやロシア、アメリカなどが産地となっていて、原産地はヨーロッパから中央アジアになります。

f:id:mo88mo:20160707142223p:plain

脂症の人の肌を引き締めてくれる作用があり、女性ホルモンに似た働きをする成分のスクラレオールが含まれているので、女性ホルモンのバランスを整え、女性にしか起こらないホルモンに関係した症状などに嬉しい作用をしてくれます。

緊張をほぐして、憂鬱な気分や神経疲労を緩和してくれます。

子宮の強壮剤になってくれる働きがあるので、月経痛などに作用し、解毒も行ってくれます。

クラリセージは皮脂のバランスを調整する働きがあり、幸福な気持ちにしてくれる作用もあります。

子宮強壮作用があるので、女子力アップに一役買ってくれる、美容効果も高いアロマオイルになります!

フランキンセンスは、和名が乳香で、カンラン科で、古くから神聖なものとして使われてきたアロマオイルになります。

f:id:mo88mo:20160707142337p:plain

イエスキリストが誕生したときに贈られたと言われているだけでなく、紀元前40世紀から使われてきたと言われるほど古くから人間の側にあったのです!

このアロマオイルの美容効果は、肌の引き締め、さらにしわやたるみの予防や軽減です。

手作り化粧品にフランキンセンスを入れて使うと、肌のキメが整い、ハリが蘇ってくるということで、一時期かなり話題となりましたが、個人的にはアロマオイルを使い始めた15年以上前の最初の頃から出会い、香りに惹かれ、好んで使っていました。

当時から手作り化粧水を作って自分で使っていましたが、香りだけでなく、使い心地も良かったので、とても重宝したものです。

フランキンセンスは、アンチエイジング作用もあり、皮脂のバランスを取ってくれ、ただれて膿が出た肌にも効果的な作用を及ぼし、新しい細胞の成長を促してくれます。

心や体に対しては、イライラを沈め、心の不安なども落ち着かせてくれると言われているだけでなく、スピリットの世界へつなげてくれる香りだと言われています。

ミルラは、和名はミルラノキで、カンラン科で、産地はソマリアやエチオピアになります。

f:id:mo88mo:20160707142443p:plain

気持ちを落ち着かせてくれ、精神を研ぎ澄ませる力を持っているアロマオイルになります。

体への作用は、コレステロール値を低下させ、肥満を緩和し、体内の水分を調整してくれ、抗菌、抗感染症作用があることが知られています。

ミルラというアロマオイルの美容効果は、老化を防ぐ作用があるので、アンチエイジング作用が高いのです。

乾燥や痒みにも作用してくれますので、乾燥しがちな方が使用するのに丁度いいのではないでしょうか?

ミルラやフランキンセンスは、アンチエイジング作用が高いアロマオイルになりますから、40代からの美容を考えるというテーマで運営しているこのブログで、厳選して選んだアロマオイルとしてご紹介するのは、理にかなっているかなと考えます!

クラリセージは、女性ホルモンに非常に良い働きかけをしてくれますから、女子力アップを狙えますので、個人的にはこの3つを選んでみました。

アロマオイルの美容への活用法

f:id:mo88mo:20160707142856p:plain

基本から学んで使ってきたわけではなく、当時知り合った、まだアロマオイルのマッサージなどをやっている人はほぼ居なかった頃に出会った、アロママッサージを施術していた女性から教えてもらいながら化粧水を作ったり、自分の感覚でアロマオイルを選んで、お風呂に入れたり、部屋で焚いたりしながら使っていました。

猫のためにきっぱり辞めましたが、使っていた頃は重宝していました。

美容に活用する方法は、すでに書いたように自家製の化粧水を作って使う方法で、他にはお風呂に入れて半身浴をしたり、使っているシャンプーにお気に入りの香りのアロマオイルを一滴垂らして使う、さらにはボディケアをするときにクリームなどにも一滴入れるという方法が使いやすいかと思います。

個人的に作っていた化粧水のレシピを一応書いておきます。

アルコールを使って作る方法ですが、個人的にはアロマ魔女に教えてもらったとおり、ウォッカを使っていました。

最後のほうは、精製水も使わず、水道水で作ったりと、慣れたら作り方もテキトーだったのですが、非常に助けになったことを覚えています。

いつも100ml作ってバンバン使っていました、作り方のレシピをご紹介します。

初心者は量を半分の50mlで作って、早く使いこなせるようにしたほうが安心です。

50mlのレシピ

● ウォッカ・・・5ml 

● 精製水か水道水・・・40ml

● グリセリン・・・5ml

● アロマオイル・・・5滴

ウォッカにアロマオイルを5滴入れ、よくかき混ぜます!

精製水か水道水にグリセリンを混ぜます。

2つを容器の中に入れ、よく振って完成!

冷蔵庫保存で、2週間以内で使いきりましょう!

個人的には、顔を洗って吹付け、その後ローションパックなどをしてバンバン使っていました!

香りに癒されますし、いろんなアロマオイルをブレンドすれば、それだけ様々な効能がありますから、慣れてきたらブレンドした化粧水を作って、自分の好みの香りなどを作っていくと楽しいですよ!

他に個人的にキャリアオイルにアロマオイルを入れたものを作っておいて、顔や体に塗ったり、マッサージをするのに使っていました。

お好きなキャリアオイル10mlに、アロマオイルを4滴入れて混ぜて出来上がりです!

今回は、美容効果の高いアロマオイルを、経験から厳選して3つご紹介していきました!