読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの美容を考えるブログ

経験と日々実践している美容や健康についてシェアさせて頂。

マッコリの美容効果!カロリーは大丈夫?

美容に効く飲み物

マッコリには美容効果があるようです、カロリーなどを含めて、どんなものがあるのかまとめてきます!

1 マッコリの歴史

2 マッコリってどんなもの?

3 マッコリの美容効果やカロリーは?

4 マッコリの飲み方(割ると美味しいもの)

 

元々、日本酒なども美容効果があると言われていますので、マッコリに関してはどんなものがあるでしょうか?

韓国でも歴史が長いといわれる代表的なお酒、マッコリについてまとめていきましょう!

マッコリの歴史

f:id:mo88mo:20161223081902p:plain

まずは、このお酒の歴史についてご説明をしていきましょう。

韓国では大衆向けの醸造酒であるマッコリは、マッコルリ、マッカリとも呼ばれています。

名前の由来ですが、粗雑という意味のマツと、濾す(こす)という意味のコルダが合わさって、マッコリと呼ばれるようになりました。

合わせて意味は粗く濾した酒です!

原料は米で、アルコール度数は6~9度、元々マッコリは、伝統酒の沈殿物に水を混ぜて酒として飲まれたのが始まりだといわれています。

各家庭によって作り方は様々だったようです、そして農作業の合間に水代わりに飲んでいたといいます。

ということは、酒を飲みながら農作業をしていたということですから、飲酒しながら仕事をしていたということになります。

このように飲まれていたので、ノンジュ(農酒)と呼ばれていました!

日本が韓国を統治していた時代に酒税令が敷かれたため、個人が自家酒造することが禁止されてしまい、家庭での醸造はされなくなりましたが、丁度この頃から醸造方法が定まったと言われています。

1930年頃になると、朝鮮総監府は米麹による糖化と、酵母を別に入れてアルコール発酵させるマッコリの作り方を画一化していきました。

戦後になって韓国が独立すると、国内にマッコリを扱う酒造会社などができ、1960年代までは、大衆酒の地位を得て、80%のアルコール消費量を誇っていました。

1965年になると韓国は食糧不足になり、糧穀管理法が改定されて、米や麦でお酒を仕込むことが禁止されてしまい、マッコリは大衆酒の地位から転落してしまいました。

こののち、アメリカの支援を受けて、小麦でマッコリを仕込むことができるようになりましたが、その頃になるとビールや焼酎が普及していたため、大衆酒に返り咲くことが出来なかったと言われています。

1992年になると、米でマッコリを作ることができるようになりましたが、小麦で作られたマッコリの味に大衆が慣れてしまったことなどもあり、やはり、元の地位に戻ることはなかったようです。

ちなみに、韓国のマッコリには甘味料のアスパルテームが添加されていて、これも批判されています。

日本でマッコリが飲まれるようになったのは、やはり韓流ブームの到来が起こってからになりますので、2004年頃から、急激に輸入されるようになりました。

今では、普通に大手のスーパーなどで見かけますが、この日本でのマッコリブームが韓国メディアなどで紹介されたことで、本国では2008年になるとマッコリブームが巻き起こりました。

低アルコールで自然食品なので体に良いという面がクローズアップされ、再び注目を集めるようになったのです!

マッコリという名前が定着する前は、日本では「どぶろく」と呼ばれていました。

 マッコリってどんなもの?

f:id:mo88mo:20161223084248p:plain

それでは、マッコリって結局どんなお酒なの?

と疑問に思っている方もいるかと思いますので、詳しくご紹介していきましょう。

マッコリは米、小麦を蒸したものに、ヌルクという麹を混ぜて水を加えて発酵させた後、粗濾しした韓国の伝統酒で、すでに書いたように、元々は、農作業をする人たちが、疲れを癒やし、空腹を満たすために飲まれていたお酒になります。

その後、労働者や軍人、学生などにも広まっていき、韓国全土で、庶民の飲み物として広がっていきました。

韓国語での発音ではマッコルリが一番近いと言われていて、マッコリを仕込む麹は、梨の花が咲く頃に作られるため、「梨花酒(イファジュ)」、濁っているので「濁酒

ダンジュ)」などとも呼ばれています。

2012年時点で、韓国でマッコリを醸造するところは750箇所あり、2000種類もあるといわれています。

基本的には米や小麦が原料ですが、現在ではりんごやマンゴー、いちごや梨などの果物、高麗人参、松茸、ナツメが入ったものなどや、とうもろこし、粟、豆などの雑穀、さつまいもなどを使って作った、様々な種類のものが出ています!

近年では、マッコリと果物をミックスさせたカクテルなども登場し、韓国で飲むマッコリは、生マッコリと呼ばれていて、製造の最終段階で加熱処理されていません。

この製造方法なら、酵母が生きたままですから、健康にも貢献してくれ、微炭酸で爽やかな味がします。

新鮮な生マッコリは発酵が進むので賞味期限が短くなるのと、必ず冷蔵庫での保存をしなければならないのがネックとなります。

近年、マッコリの蓋などの容器を改良することで、賞味期限が長くなるものが販売されていて、日本にも輸入されています。

なんでも、10月の最終木曜日はマッコリの日なんだとか!

その年に採れた新米で作ったマッコリの解禁日になるそうで、日本では2014年に正式に記念日として認定されたそうです。

マッコリに合う料理といえば、チヂミだと言われていて、これには由来があるようです、一体どんな話なのでしょうか?

なんでも、韓国では雨が降るとチヂミを食べながらマッコリを飲むという風習があり、これは農民が、雨の日に農作業が出来なかったため、家にある食材でチヂミを作り、マッコリを飲みながら憂鬱な気分を癒やしたといいます。

日本で一般的に飲めるマッコリは加熱処理をされているものが多く、健康や美容効果を考えた場合、生マッコリを選ぶことをオススメします!

マッコリの美容効果やカロリーは?

f:id:mo88mo:20161223090305p:plain

ここからは、マッコリの美容効果について詳しく情報を見ていきましょう。

まずは気になるカロリーですが、100mlで46kcalと、他のお酒と比べるとかなり低い数字が出ています。

例えば同じ量で焼酎は141kcalなので、一般的にダイエットを意識しているなら、飲むお酒は焼酎やウィスキーが良いと言われていますが、それらよりもかなり低いことが分かります。

しかも、韓国では薬酒と同じお酒として扱われていて、健康効果もかなり高いと言われていますので、美容効果とは結局健康にも良いことですから、健康効果についても見ていきたいと思います。

なんと、癌の発生を抑制する成分である「スクアレン」が含まれていて、ワインの25倍の抗癌作用があるのです!

スクアレンとは、人間の体内でも生成されるのですが、年齢を重ねると減少していきます!

ビタミンB群も豊富なため、視力回復にも一役買ってくれ、カロチンやビタミンEが含まれているので、更年期障害の抑制に効果を発揮し、乳酸菌やタンパク質も豊富で、疲労回復や血液循環、代謝をアップさせるなど、嬉しい作用がたくさんあります!

胆嚢を丈夫にし、コレステロール値を下げてくれ、食物繊維も豊富なのです。

さらに、マッコリ一本あたりに、乳酸菌は700~800億も入っているのです!

腸内環境を整え、血管の疾患の予防にもなります。

健康にこれだけ良いので、さぞかし美容効果も高いだろうとワクワクしますが、コウジ酸が含まれていて、美白、メラニン色素の抑制を行ってくれ、肌の保湿やエイジングケアなど、様々な美容効果があると言われています。

肌の老化を防止する作用もあり、マッコリの醸造所で働く人の肌は、驚くほどきめ細かいと言われています。

まとめると、マッコリの美容効果は次のようなものがあります。

● 美白

● 肌荒れ解消

● 老化防止

● アンチエイジング

● 腸内環境を整えるので、肌質もアップ

● むくみ

● 代謝アップで脂肪燃焼作用も高まりダイエット作用も

● 冷え性改善

● 肌の艶がアップ

健康効果や美容効果が高いマッコリ、カロリーはかなり低いので安心して楽しめるお酒になります!

さらに、お酒は苦手なのという方は、マッコリを化粧水代わりに使うという方法で、恩恵を受けることができます」!

用意するものは、ローションパック用のコットンと、出来れば生マッコリです。

ローションパック用のコットンを水で濡らして軽く絞り、生マッコリを含ませてローションパックをしていきましょう。

3分ほど置いてはがし、他の基礎化粧品で肌を整えてください。

長く乗せていればいいというものではないので、3~5分ほどで剥がしましょう。

マッコリの飲み方(割ると美味しいもの)

マッコリは本場では大きな器のようなものに入れて飲むのが一般的で、飲み方は、よく冷やした状態が良いと言われていて、5度前後が美味しく飲めるといわれています。

そして、様々なもので割って飲むと美味しいようです、一体どんな飲み方があるのか見ていきましょう!

● マッコリとビール・・・7:3

f:id:mo88mo:20161223084854p:plain

● フレッシュジュースとマッコリ・・・2:3

● リキュール

● ヨーグルト・・・2:8

● コーヒー

● オレンジジュースやカルピス、マンゴージュースや、グレープフルーツジュースなどなど

● 牛乳でもOK

さまざまなもので割って飲むとなお美味しいといわれるマッコリ、あなたはどんな飲み方を選びますか?

そうそう、マッコリを飲むときは、よく冷やした後、しっかりと振って混ぜ合わせてください!

もち米と麹、そして水だけ仕込み、火入れも濾過も行わない製造方法で作ったマッコリなら、次の飲み方がおすすめです!

まずは、ボトルをふらずに白い上澄みだけを飲みます。

非常にピュアな美味しさで、驚くほどの味わいだと言われていますので、基本的には濁った状態にして飲むものですが、シンプルな製法で作ったものが手に入った人は、こんんな飲み方を楽しんでみても良いそうですよ!

ちなみに、国産で原料が安心だなと感じたまっこりは、こちらの元祖、源一郎さんの生マッコリです!

 

原料は、米、麹、麦芽のみを使用していて、人工甘味料は一切使用しておらず、乳酸菌や酵母酵素、そしてアミノ酸が豊富です!

せっかく飲むなら、より健康や美容効果に作用してくれる、シンプルな原料で作った、本格的な昔ながらの生マッコリが良いと個人的にも思います!

今回は、マッコリの美容効果やカロリーについてなどの情報をまとめていきました!