読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの美容を考えるブログ

経験と日々実践している美容や健康についてシェアさせて頂。

何もつけない美容法?乾燥はしないの?

何もつけない美容法があるというので、乾燥は大丈夫なのか、どんなものなのかといった情報をまとめていきます!

1 肌の働き

2 何もつけない美容法とは?

3 何もつけない美容法で乾燥は大丈夫?

 

朝は水だけ洗顔や、週末肌断食などの情報が出てきたりと、美容業界も様々な情報を発信し、美に対して高い意識を持つ人たちを導いてくれています!

そんな近年、何もつけない美容法があるといいます!

乾燥しないのか?一体どんな情報なのかをまとめていきたいと思います!

肌の働き

まずは、知っているようで意外と知らない、人間の肌の働きについて情報をまとめていきます!

肌には様々な働きがありますが、大事なものに体を守ることというのがあります。

それって一体なんですか?

● 物理的ショックから守る

● 体から必要以上に水分が逃げ出さないようにする

● 不要な水分が体に入らないようにする

● 紫外線から守る

● 化学物質や細菌が入り込まないようにする

● 化学物質や細菌が皮膚の上で増えないように守る

これらの働きの最前線にいるのが、よく聞く言葉、角質層です!

f:id:mo88mo:20160618064659p:plain

程よく固いケラチンという角質が、外側からの物理的なショックなどから体を守っています。

守る以外には、体温を調節する、抗酸化、免疫、知覚、貯蔵、呼吸、吸収などの働きをしていて、実は肌は排泄器官であると言われています!

医学的な常識では、皮膚は排泄器官で、栄養を吸収するようには出来ていないといいます!

ですから、現在販売されている様々な化粧品などは、肌が吸収してなんらかの美白効果があるといわれていますが、医学的観点から見れば、これはまったく効果が期待出来ないというのが常識なのです!

この情報を知らない方のほうが多いのではないかと思いますが、肌は一体何を排泄しているんだろう?

実は、肌細胞が角質になって体内での役目を終えた、垢や汗、皮脂なのです。

これらが、肌の表面にいる常在菌という菌とうまく混ぜ合って、皮脂膜作ってくれるので、肌を守ってくれるというわけです!

人間の私達の体には、4大排泄器官があります。

● 大腸(大便)

● 腎臓(尿)

● 皮膚(汗・垢・皮脂)

● 肺(炭酸ガス

 

この中の一つにでも異常が起こると、他の3つの器官で排泄を補わなければならないので、負担をかけてしまうのです!

コラーゲンやヒアルロン酸は、分子が大きいため、肌に付けても入っていきません!

ですから、化粧品で綺麗になれるというのは、ある意味まったく違う話になります。

それよりも、肌に色々と付け過ぎることで、排泄機能が損なわれることが、シワやしみ、ニキビなどのトラブルの原因であるといわれています!

肌がベストコンディションになるためには、ターンオーバーが自然に行われて、古い角質が剥がれ落ちていくことが大事なポイントになります!

これを阻害するのが、肌に色々なものを塗りこむこと、クリームや美容液を塗ってしまうと、肌表面がサラサラにならないため、角質細胞が乾燥せずに肌表面で残ってしまい、肌のターンオーバーが行われなくなり、古い角質が肌に残ってしまうのが、実は肌トラブルの原因でもあると言われています!

元々吸収器官ではない肌に、無理やり様々な成分を吸収させようとするのは、肌が本来持っている生理機能を考えると逆になっているのです!

では、肌の機能を高める方法は一体なんなのでしょうか?

実は、簡単な話なのですが、食事と睡眠です!

バランスの良い、良質なたんぱく質を摂取し、野菜や果物でビタミンやミネラルを与え、さらにエネルギー源となる炭水化物を摂取して体の機能全体を活性化し、健康を保つことが、肌を綺麗にする一番の方法だと言われています!

f:id:mo88mo:20160618065517p:plain

良質な栄養が、血液を伝って肌へ運ばれていき、健康で美しい肌が作られるのです!

シミが出来る原因は、肌が防御しているからだということが分かっています!

実は、世の中に出回っている多くの美容法は、皮脂膜を破って肌バリアを壊しててしまうのです。

このときに、化粧品などを使うと、肌は異物が入ってきたと認識し、異物をそれ以上深いところへ届けられないように防御しようとして、メラニンを集めます。

この,メラニンの集合体、が異物が侵入した部分を取り囲むのです。

これが、シミが出来る原因です。

ですから、シミは嫌だと言われますが、実は体を守ろうとして皮膚が戦った痕なのです!

何もつけない美容法とは?

f:id:mo88mo:20160618065117p:plain

では、何もつけない美容法っていったいなんでしょうか?

文字通り、洗顔した後は、肌に何もつけないという肌断食になります!

朝は水かぬるま湯だけで洗い

足すことばかりを見ている人が多い現代で、逆の引き算をするというシンプルな美容法が、なにもつけないというやり方になります!

こうすることで、体が本来持っている力を引き出し、正常なターンオーバーを促し、そして肌を正常な状態に戻してあげるのです!

何もつけない美容法を行うことで、乾燥するのではなく、逆に肌本来が自ら潤いを保とうとする力を育ててあげるのです!

この方法で肌のお手入れをしていると、最初は乾燥したり、カサカサしたりと肌トラブルがどんどん出てきますが、そこを乗り越えてあげると、肌の持っている力が呼び覚まされるので、その後は何もつけない美容法を続けていくだけで、自然に肌が良い状態をキープするようになります!

実は、肌を過保護に保湿していると、逆に肌老化が進んでしまうのです!

何もつけない美容法を行うと、次のような効果が実感できるといわれています。

● 肌が白くなる

● シミがなくなる

● キメが整う

● 毛穴が小さくなる

● ハリが出てくる

要するに、私達は、排泄器官である肌に対して、その働きを阻害するように、化粧品などを塗りたくっていたというのです!

なんともトホホ^^な話になりますが、これを信じるのか、近年の化粧品は、分子が小さく、肌の奥へ浸透しやすいものも沢山でているので、美容科学も進歩している面を信頼するのかは、人それぞれだと個人的には思います。

そして、個人的には、両方の良さをうまく活かしていけたらいいのではという考えを持っています!

2016年現在、東洋医学と西洋医学は融合をしていて、両方の良い所を上手に活用しながら健康を維持していこうという考えが一般的になりつつあります!

ですから、化粧品に関しても、個人的にはこれと同じ考えでいいのではと考えていますが、あなたはどう思いますか?

何もつけない美容法で乾燥は大丈夫?

f:id:mo88mo:20160618065735p:plain

すでに書いているとおり、肌に何もつけない美容法を実践していくと、最初はそれまで使ってきた化粧品などで起こったトラブルなどが浮き出てきますから、様々な肌トラブルが出てきてしまいます。

どんな状態になるのかは、人によって違いがありますが、多くの方は、乾燥する、ニキビが出来る、皮脂の分泌が少ない、もしくは増える、つっぱる、肌荒れがひどいといった状態になり、乾燥が非常に気になる方も多いようです!

ここを乗り越えられれば、肌が本来持っている自然の力が発揮されるので、美しい肌へと変わっていき、乾燥もしなくなると言われています。

そして、この何もつけない美容法は、顔だけではなく、体や髪の毛も同様に行うと良いと言われています。

そう、髪は湯シャンのみ、体も石鹸を使わずに洗うだけで、本来人間が持っている肌の機能を正常な状態に戻してあげるのです!

これ、個人的にやってみたことがありますが、意外と大丈夫でした!

今は行っていませんが、この記事をまとめたので、またチャレンジしてみようと思います!

何もつけない美容法、現代女性にはありえないという意見や、乾燥が気になるという経験談もありますが、一度経験してみると違った世界が見えてくるのでは?