読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの美容を考えるブログ

経験と日々実践している美容や健康についてシェアさせて頂。

プロテオグリカンとは?原液の口コミは?

プロテオグリカンって何?原液の口コミなどについてまとめていきます!

1  プロテオグリカンとは?

2 プロテオグリカンの美容効果は?

3 プロテオグリカンの他の使い方は?

4 プロテオグリカンの原液の口コミは?

 

美容家や美容ブロガーの間で話題となっているプロテオグリカン、これは一体どんなものなのでしょうか?

この記事では、美魔女で有名な水谷雅子さんや、美容家としても活動されている女優の武田久美子さん(以下さんを省略)なども使っているという、プロテオグリカンについてまとめていきます。

プロテオグリカンとは?

 まずはあまり聞き慣れない言葉である、プロテオグリカンとは一体何かご説明をしていきます。

これは、糖たんぱくの一種で、ひとつのコアタンパク質に、複数の糖が複合された成分で、グリコサミノグリカン(ムコ多糖)が結合したものの総称のことです。

プロテオ=プロテイン(タンパク質)で、グリカンは多糖類という意味があります。

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸やコラーゲンなどと一緒に、細胞の間にある真皮や軟骨などに多く存在していて細胞同士をくっつけてくれる、いわば接着剤のような役割をしています。

f:id:mo88mo:20161118100922p:plain

 2016年現在、プロテオグリカンは20種類ほど発見されていて、ヴァーシカン、アグリカン、パールカンなどがあり、プロテオグリカンの大きな特徴は、ヒアルロン酸を含んでいることです。

● ヴァーシカン・・・皮膚線維芽細胞や真皮層に存在しています

● アグリカン・・・プロテオグリカンの中で一番代表的なもので、動物の軟骨に多くあり、多くのコンドロイチン硫酸を含んでいるのが他のプロテオグリカンの種類と違うところで、とても強い弾力性や保湿力を持っています

コンドロイチン硫酸とは、動物の体内にみられるグリコサミノグリカンの一種です。

● パールカン・・・表皮の下層部にあり、真皮と表皮を繋いでいる基底膜に含まれています

軟骨が、なんらかの衝撃が起こったときに、その力を吸収して骨を守ることが出来るのは、このプロテオグリカンが存在しているからで、ヒアルロン酸結合を含んでいるため、非常に強力な弾力性や保湿力があるのです!

成長因子EGF作用もあるため、細胞の若返りにも効果を発揮するということで、アンチエイジング効果が期待出来るだけでなく、ヒアルロン酸を凌ぐほどの保湿力があると言われているのです。

世界中で、医薬品や食品メーカー、化粧品メーカーなどが研究対象として注目をしている、様々な期待を持たれている成分でもあるのです。

プロテオグリカンは、細胞外マトリックスを構成している成分で、これまでは、抽出方法が確立されておらず、なんと1gが3000万円もする希少な成分だったのですが、鮭の鼻軟骨からプロテオグリカンを抽出できる技術が発見されたことで、高い純度を保つプロテオグリカンを、低価格で大量に抽出出来るようになり、美容成分として活用することが出来るようになったのです!

ところで、細胞外マトリックスとは一体なんでしょうか?

実は、細胞は一つ一つがくっついていないのです。

細胞はベッドに埋もれるような状態で存在していて、このベッドのようなものを細胞外マトリックスと呼んでいるのです!

細胞が活動するのを助けているのが細胞外マトリックスで、この中心になっているのがプロテオグリカンになるのです。

人間を含めて、動物の皮膚や骨、血液壁、軟骨など、至る所に存在しているのがプロテオグリカンになります。

残念ながら、加齢と共に少なくなってしまうため、人間の肌も老化していき、保湿性がどんどん下がっていくのです。

プロテオグリカンは、先程も書いたように、成長因子EGF作用があるため、真皮のターンオーバーを促している働きをしています。

これは、コラーゲンやヒアルロン酸にはない働きで、プロテオグリカン独自のものになります!

プロテオグリカンを低価格で提供できるようにするためには、開発が大変だったといいます。

鮭の軟骨から、原料であるプロテオグリカンを、本来あるがままの状態で取り出す技術が必要だったので、開発には苦労したと、関わった方々は語っています。

f:id:mo88mo:20161118101822p:plain

これは、2012年2月3日に、第4回ものづくり日本大賞に選ばれたほどの技術なのです。

f:id:mo88mo:20161118102847p:plain

プロテオグリカンの最大の特徴は、副作用もなく安全に人に対して使えるという点になります。

健康食品や化粧品だけでなく、潰瘍性大腸炎の治療薬や、がんのワクチンなどに応用もされていて、まだまだ解明されている働きがあると研究が進められています。

プロテオグリカンはコラーゲン繊維の間にあり、水分や栄養素を蓄えて肌にハリ&潤いを与えてくれます!

人間の肌を家の壁に例えるとしたら、コラーゲンは柱になる鉄骨で、プロテオグリカンは柱と柱を埋めてつなぐ役割をしています。

コラーゲンだけで肌のハリや潤いが保たれてるのではなく、プロテオグリカンがあるからコラーゲンがハリを保てるのです!

そして、プロテオグリカンは次の3つの役割があることが現在分かっています!

● 新しい細胞を作り出す再構築力

● ヒアルロン酸結合力

● 保湿力

ヒアルロン酸とコラーゲンとの違いは、この3つの働きがあるというところにあります。

潤いを蓄えて放さないという特徴もあり、なんと潤う力はヒアルロン酸の130倍にもなります。

研究者もプロテオグリカンの可能性に驚いていると言われていて、抜群の保湿力が、夢の美容成分と呼ばれています!

プロテオグリカンの美容効果は?

プロテオグリカンの美容効果ですが、次のようなものがあることが分かっています。

● ヒアルロン酸よりも分子が小さいので、肌の奥まで届く保湿力に優れている

● 肌のハリや潤いを強力にサポートする

● ヒアルロン酸よりもテクスチャがサラッとしていて使いやすい

● 肌に浸透した後乾きにくいので、美容作用が高い

● 抗炎症作用があるので、肌荒れに良い

● 抗酸化作用

● 紫外線のダメージを修復する

● 細胞の若返りに貢献する

EGF様作用とは、成長因子、上皮細胞増殖因子と呼ばれている、やけどや創傷などでダメージを負った肌再生医療のために研究されている成分で、この働きをプロテオグリカンもすることが分かっていますので、シミやしわ、たるみなどの改善をしたり、肌のターンオーバーを促進してくれる働きがあります。

プロテオグリカンの他の使い方は?

美容効果だけでなく、プロテオグリカンの原液は、次のようなものにも作用してくれることが分かっています。

● 関節炎

● 大腸炎

● 介護の改善

● 生活習慣病

● がん

まだまだ分かっていない可能性を秘めているプロテオグリカンは、現在も研究が進められていて、医療や機能性食品、化粧品や医療素材など、様々な分野で使われています。

関節炎の主な原因は、関節部分の軟骨が減少してしまうことですので、プロテオグリカンを補うことで、軟骨の細胞増殖を促し、減少するのを防いでくれます。

腸炎は細菌などのなんらかの原因で、大腸の粘膜に炎症が起こってしまっている状態なのですが、プロテオグリカンは免疫細胞の働きを促すので、炎症系の疾患に対して、予防してくれる働きがあります。

マウスによる実験では(個人的に動物実験は反対)、プロテオグリカンの抗炎症作用が確認されています。

プロテオグリカンを摂取することで、肥満や糖尿病を防ぐことが出来るという報告もされていて、人用の抗肥満薬や糖尿病対策としての研究もされています。

がん細胞の増殖を抑える働きがあることも確認されていて、人間の健康のサポートをする成分として大注目されています!

 プロテオグリカンの原液の口コミは?

美魔女の水谷雅子、武田久美子も使っているといわれているプロテオグリカンですが、様々なところから美容液として販売されていますが、やはり純度などが大事になるようです。

二人が使っているプロテオグリカンの美容液はPG2ピュアエッセンスですので、こちらの原液の口コミなどをご紹介しながら、他のものと何が違うのか情報をシェアしていきます。

まずは原液の口コミを御覧ください。

● サラサラとして肌の奥にまで浸透している感じ

● ベタベタしていなくて、サラッとしていてつけ心地もいい

● 無添加なので安心

● 肌の調子がいいです

● もっちり肌になった気がします

● 数日後の肌が自然に中から潤っているのを実感

● これを使っていると肌荒れしないので、保湿力は本物かも

● べたつきもなく使い易いのはよいが、高い

● ひと瓶使って何も効果なし

● ニオイはなく透明で、サッパリタイプの化粧水のよう

● さらっとしていて、肌にすーっと馴染んでいきます

● お肌が柔らかくなっているのが実感できます

● さらっとしすぎ

● 肌がとてもしっとりとします

● 使用した翌日、肌がふっくらとしてハリを感じました

● 肌にスーッと馴染んでくれます

● 伸びがいい

● 特に変化なし

とにかくテクスチャはサラサラだということで、使い勝手は良さそうです!

人によってはすぐに保湿力が高まって肌の状態が良くなったという方もいたりと、反応や口コミの感想は様々です。

それでは、いろんなところから出ているプロテオグリカンの美容液ですが、PG2ピュアエッセンスは何が違うのでしょうか?

実は純度です!

フラコラなどからも出ていますが、全成分が5種類入っていますが、PG2ピュアエッセンスは、「水」と「BG」と「プロテオグリカン」のみの純度の高い美容液になっています。

 香料や防腐剤、界面活性剤、合成着色料は不使用でパラベンフリー、低刺激でアルコール&オイルフリーで国内生産をしています。

BGとは抽出溶剤として使われていて、水と馴染みが良く、潤いを保ってみずみずしい肌にするために化粧品に広く使われている成分になります!

グリセリンやアルコールと違い、抗菌性が高いだけでなく、ベタつきや刺激が少ないのも特徴なので、よくスキンケア製品に入っています。

敏感肌の人や、アルコールがだめな肌の人などにも安心して使ってもらえるようにとの配慮でこちらを使用しています。

3つの成分だけを使い、プロテオグリカンの純度を高めて肌にたっぷりと浸透するように作られたのが、PG2ピュアエッセンスになります!

1本で約1ヶ月使え(人によります)、化粧水とこれだけでスキンケアはオッケーです。

今回は、話題となっているプロテオグリカンとは一体何か、原液の口コミなどや、純度の高い美容液について情報をまとめていきました!