読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの美容を考えるブログ

経験と日々実践している美容や健康についてシェアさせて頂。

マシュマロに美容効果があるって本当?カロリーは大丈夫?

マシュマロに美容効果があるという情報が出ているようです!どんな話なのかまとめていきながら、気になるカロリーについても見ていきます!

1 マシュマロの歴史や情報

2 マシュマロに美容効果があるって本当?どんな効果があるの?

3 マシュマロのカロリーや選び方は

 

マシュマロと言えば、ホワイトデーのお返しの定番商品といった認識が高いと思いますし、よっぽど好きな人でないかぎり、基本的には、あまり食べない食べ物であると考えられますが、あなたはマシュマロが好きですか?

個人的には、年に一度も食べませんし、ホワイトデーのお返しで頂いてことがあった時くらいしか、大人になっても食べなかったのですが、一体どんな効果が、このマシュマロにあるのでしょうか?

マシュマロの歴史や情報

f:id:mo88mo:20160522145344p:plain

意外とマシュマロの歴史は長いようで、紀元前30年で、今から2000年以上前に遡るといわれています。

古代エジプトの王族が、「マーシュ・マロウ」というアオイ科の植物、ウスベニタチアオイの根をすりつぶして、喉の薬としてや、鎮痛剤として服用していたことが分かっています!

この方法が長く受け継がれていき、19世紀になってフランスやドイツで、お菓子職人が、ウスベニタチアオイとハチミツを混ぜあわせて菓子を作ることを思いつき、完成させたのです!

この作り方は、植物の粘りを活用した方法で、その後19世紀後半になると、ゼラチンと泡立てた卵白の粘りを使った作り方になり、現在までその製法が受け継がれています。

マシュマロという名前の由来は、このマシュ・マロウからきているということです。

原材料的には、ゼラチンなどを使うようになったので、マシュマロではなくなっていますが、名前だけはそのまま受け継がれてきたのです。

その後、原料にコーンスターチや香料、砂糖などが使われるようになっていて、2016年現在のマシュマロの作り方は、次の原料を使っています。

● 砂糖 

● ゼラチン 

● 卵白 

● 水

これを成型後にくっつかないように、コーンスターチが表面にまぶされるのです。

日本でマシュマロが作られるようになったのは、明治25年で、東京風月堂が最初に日本でマシュマロの製造を始めました!

当時は、真珠磨(マシュマロ)という名前で販売されていました。

明治32年、東京の赤坂に森永製菓が誕生したのですが、この会社の創業者である森永太一郎氏が、西洋菓子の修行をアメリカでやってから帰国して、最初に作った菓子がマシュマロだったと言われています。

西洋ではエンゼルフードと呼ばれていたマシュマロですが、森永の顔でもあるエンゼルマークは、この言葉から付けられたのです。

マシュマロと言えば、日本ではそのまま食べるのが定番ですが、北米ではキャンプファイヤーなどをやるときに、マシュマロを串に刺して焼いて食べる習慣があります。

アメリカ合衆国では、熱いココアに浮かべて、熱で溶けた状態のマシュマロを飲んだりします。

キャンプファイヤーで焼いたマシュマロは、チョコレートと一緒にクラッカーに挟んだものをデザートとして食べる習慣があります。

f:id:mo88mo:20160522145137p:plain

売っているものを食べるのも美味しいのですが、マシュマロは手作りも出来ますので、興味のある方はググッてレシピを探してみてください!

マシュマロに美容効果があるって本当?どんな効果があるの?

それではここからは、美容マニアにとって気になる、マシュマロに美容効果があるのかどうかといった情報などをご紹介してきます!

すでに書いたように、原材料はシンプルですが、この中のゼラチンに美容効果が高いコラーゲンが含まれているのです。

全体の92%が体内で分解されて吸収されるコラーゲンなので、美容効果に優れていると言われているのです!

大体、一日10個ほど食べると、一日に必要なコラーゲン量5gが摂取出来ると言われています!

ただし、原材料をきちんと見て、このマシュマロにはゼラチンが使われているのかどうかをチェックしないと、美容効果がないものもありますので、ここは気をつけてください!

 

ゼラチンとコラーゲンは、アミノ酸組成として同じものになります!

アミノ酸はご存知の通り、体を作る材料になる栄養素です。

コラーゲンを加熱して精製したものがゼラチンになりますので、コラーゲンよりも分子が小さくなるので、体に吸収されやすいと言われていますが、美容効果があるから、マシュマロを毎日食べよう、コラーゲンを摂取したいからゼラチンを摂ろうと考えている方は、自分はこのゼラチンに対してアレルギー症状が出るのか出ないのかということを、しっかりと理解されたほうがいいようです。

日本では、ゼラチンが含まれたワクチンを、小さい子供に摂取したことで、ある一定の年齢層に、このゼラチンアレルギーを持つ人が多くいると言われています。

そして、最近ではアレルギーが出にくい植物性コラーゲンや、シルクコラーゲンがあり、アレルギー出やすいのは動物性のコラーゲンになりますので、アレルギーがある方は、植物性やシルクのものを摂取するようにすると安心ですが、ゼラチンを摂取し過ぎると、腎臓などを悪くする可能性があることが分かっていますので、ほどほどにと考え、摂取については過剰に摂らないように気を配ったほうが良さそうです。

マシュマロには卵白も含まれていますが、こちらは良質なタンパク質になりますから、これもまた、美容効果に繋がります。

卵白の栄養は、体内で作ることが出来ない必須アミノ酸を多く含んでいますので、肌などの材料になってくれます。

しかも卵白はカロリーが一個分で18kcalしかないので、ヘルシーな食べ物になります。

ただ、美容効果を考えた場合、砂糖が白砂糖やグラニュー糖などだった場合、空腹時にマシュマロを食べると、血糖値の急激な上昇を引き起こしますので、肌の糖化を起こしてしまいます。

そうなると、肌が黄ぐすみしてしまい、肌のごわつき、シワやたるみが増えるといった状態になるので、個人的には、マシュマロに美容効果があるという説は、あるけれど、できれば美容効果を考えるなら、成分を見て、砂糖が入っている場合、摂取は控えたほうがいいのではと考えます!

f:id:mo88mo:20160522145646p:plain

糖化とは、摂取した糖質がタンパク質と結びつくことで、AGEという終末糖化産物が作られますが、これは強力な老化促進物質になります。

なにもマシュマロでゼラチンを摂取しなくても、ゼラチンそのものをコーヒーや味噌汁などに入れて体内に入れてしまえばいいので、砂糖を使ったお菓子を食べて美容効果というのは、疑問視してしまいます。

ただ、近年、経験談として、砂糖を摂取しようと、何を食べようと、自分の体が望んでいるものを食べれば美容効果になると語っている方も増えていますので、理屈としては、先ほど書いた理由などで、マシュマロで美容効果を狙うのはやめたほうがいいとは思いますが、体が欲しているという面からみると、美容効果に繋がる可能性も否定出来ないという見解になります!

ですから、美容効果を狙うのなら、体に聞いて、ねぇ食べたい?うん食べたいと言えば、体が喜んでいるので、美容効果としてはイケていると考えることが出来ます!

脳の理屈に従うか、あなたの体の声に耳をすませるか、両方を取り入れ、賢く使わないようにするかどうかは、あなたの選択次第です!

マシュマロのカロリーや選び方は?

それではここからは、マシュマロのカロリーや選び方についてご紹介していきます。

マシュマロのカロリーは、1個(4・5g)6kcalですから、それほど高くありません!

高カロリーになるケーキなどを食べるよりも、カロリーが低いので、ダイエット中に選ぶお菓子としては、セーフラインのものになります。

選び方はすでにご紹介しましたが、シンプルに、卵白、水、砂糖、ゼラチンで作られている、他に添加物などが入っていないものがおすすめです!

マシュマロに美容効果があるのかどうかは、理屈では個人的には、他の害があるのであると言い切れない面があると思いますし、体が欲しているのなら、それは喜んでいることですから、美容効果が高くなる可能性は否定出来ないという話になります!

今回は、マシュマロの美容効果について、ちょっとマニアックな視点から情報をご紹介しました!