読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの美容を考えるブログ

経験と日々実践している美容や健康についてシェアさせて頂。

40代女性のダイエット方法!続けるコツは?

40代女性のダイエット方法!続けるコツは?

1 40代女性のダイエット方法

2 40代女性がダイエットを続けるコツは?

この記事では、40代女性のダイエット方法についての情報をまとめていきます。

 

40代女性のダイエット方法

f:id:mo88mo:20160823141232p:plain

この年令になると、若いころのような食べないダイエットなどをやっても、一向に痩せないという状態になっている方もいるようです。

代謝が下がってくる年齢で、さらに体の老化も進んでいますから、20代の頃のような無理なダイエット方法を行うのは無謀なのでおすすめ出来ません!

女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減ることも、40代女性が太りやすくなる理由の一つになります。

年齢的なことを考えて、個人的に筋トレ歴13年、ランニング歴19年の経験から、次のようなダイエット方法をおすすめしたいと思います。

● 食事管理

● 運動をする

● 酵素をたっぷりと食べる

● 無理をしない

● ストレスを溜めるような我慢はしない

それではご説明を続けていきます。

まず、食事管理についてですが、40代女性になると、体が老化してくるだけでなく、すでに書いたように、なにもしないと筋肉も落ちていきます。

そうなると代謝が落ちる、太る、焦る、無理なダイエットをする、ストレスが溜まる、痩せないという負のスパイラルに陥りやすくなります。

まず、食事の摂取方法を学んでいき、何をどう食べればいいのかを理解してください。

どうしても現代人は、糖質(炭水化物)や加工食品過多の食生活&不規則な食事の摂取になりがちです。

出来るだけ食べる時間は同じにして、糖質や加工食品に偏り過ぎない食事を摂取するようにします。

具体的には、野菜、たんぱく質(脂身の少ない肉、魚、大豆、豆腐、厚揚げなど)、海藻、果物などを多く摂取していき、炭水化物は少なめが理想的です!

f:id:mo88mo:20160823142745p:plain

食べる順番も守るようにして、ここからご紹介する食べ方をマスターしていきましょう。

最初に、汁物を食べ、その後サラダや野菜系、海藻などを食べ、その後たんぱく質、こういう食べ方をしていきます。

こうすることで、年齢を重ねて体内で作り出す量が少なくなる酵素を先に体に入れ、消化酵素の無駄使いを防ぎます。

最初に炭水化物を食べると、血糖値が急上昇し、こうなると体内で脂肪を溜め込もうという働きが起こり、痩せにくくなりますので、この血糖値の急上昇も、先に食物繊維の多い野菜を摂取することで防ぐことが出来ますし、食べた食事の消化も助けてくれるので、様々な面で嬉しい作用が働きます。

個人的にも、普段から出来る限りこの食べ方を実践するように心がけていますが、この食べ方をすると、本当に消化に負担がかからないなと感じられて、いきなりたんぱく質や炭水化物を食べる食事方法をやるよりも、胃や体の負担が軽いと経験的にも感じています。

たんぱく質を食べる頃には、ある程度満腹感もありますから、この後炭水化物を食べようとしても、それほど量が入りませんから、自然に減らすことが出来ます。

まったく糖質を摂らないという食事方法は、やはり辛いですから、まずはこの食べる順番を身につけて、自然に炭水化物の量が少なくなるようにしていきましょう。

無理な食事制限をして、極端に炭水化物を摂取するのを控えると、「低栄養性脂肪肝」になる場合があります。

必要な栄養は摂取しながら、基礎代謝を落とさないようにしつつ、ダイエットを行うようにしないと、逆効果になりかねません。

 40代女性になると、頑張ってダイエット方法を行っても、若いころのように痩せなくなったという悩みが出てくる人が多いようです。

そういった方は、酵素をたっぷりと摂取できる食べる順番ダイエットを取り入れ、生野菜などをたっぷりと摂取していくようにしたり、キムチやぬか漬けなどのつけものなどから発酵食品を摂取したりして、酵素をしっかりと体に入れるようにすることがポイントになります。

太っている方の食事を見ていると、いきなり炭水化物(パスタやパン、うどんや丼物、ラーメンなど)を食べるという食事方法を無意識にやっている方が多いようです。

圧倒的に現代人に足りていない栄養素は、酵素食物繊維が豊富な生野菜や、発酵食品、海藻やきのこ類だと言われています。

サッカー選手の長友佑都さんも、30歳になり食事の見直しを行ったら、なんと海藻、きのこ、野菜などが足りていなかったといいますから、プロのアスリートですら足りていない栄養素を積極的に摂取し、ハードすぎる運動をしない一般人は、炭水化物の摂取を控えるようにしたほうが無難です。

食べる順番を変え、食事の質を変えていくだけで、40代女性のダイエット方法は、かなり効果的になると考えられます。

こうやって自分を無理なく変えていきながら、ストレスを溜めたり、自分に無理をさせないようにしていきながら、痩せやすい食事の摂取方法を覚えていきましょう。

太っているこの年代の方ほど、街を歩いていても、喫茶店などでたっぷりとおやつを食べていたりと、食べ方を知らないために痩せないという状態であることがよく理解できます。

20代の頃、さまざまなダイエット方法に手を出し、結局食事管理と運動にたどり着いた経験から、この方法が40代女性にも効果的だと思います。

結局は、何をどう食べるかを知り、日々それをひたすら実践していくという一件地味なダイエット方法が、個人的には生涯痩せないとという焦りやストレスから開放されるやり方だと思います。

40代女性になってくると、運動などを一緒に行わないと、筋肉がどんどん落ちていき、代謝が悪くなるだけでなく、体型の崩れも気になってきますので、王道の、食事管理、運動がポイントになってくると思います。

食事の摂取方法に関しては、やはりご自身で書籍などを読みながら学んでいくことをおすすめします。

おやつを食べるなら、ケーキよりも和菓子、チョコレート、ナッツ類、するめ、小魚などを選ぶようにし、好きなものはたまに食べる程度にすればずい分違います。

たんぱく質も、魚を中心にして、お肉にするなら鶏の胸肉(皮をはぐ)、ささみ、他の肉なら赤身を選ぶようにして、脂質が多い部位はたまに食べるようにしていきましょう。

自分で考え、学び、そして実践し、プロの力も借りる、これが一番ストレスがなく、生涯お金がかかりすぎないダイエット方法になるのではないでしょうか?

運動に関しては、個人的にはラッキーだったのですが、夫が元々筋トレ&ランニングを行い、自分で食事の摂取方法、体作りのための食事管理を学んで実践していた人だったので、そのまんま学び、筋トレも個人トレーナーになってもらって伝授してもらった経験から、運動に関しては、最初は出費がかかるかもしれませんが、プロに教えてもらうのが一番だと考えています。

夫のナルシスト画像です(笑)↓

f:id:mo88mo:20160823143857p:plain

ちなみに体脂肪は6%の頃の体ですが、大体10%以上にならないようにしています、もちろん40代男性です!

プロから習う理由は、ジムに通っていますが、きちんとパーソナルトレーナーについてもらって学んでいない方は、同じ背中の筋トレをマシーンで行っていても、利かせるべき筋肉にまったく利いていない状態で動きだけが空回りしているのをしょっちゅう見かけるからです。

ですから、年配の方が毎日のように運動にやってきてはいるのですが、食事の摂取方法も知らず、筋肉に利かせる運動のやり方も知らないので、体を動かしてはいますが、効果的なトレーニングが行えていないため、何年経っても体がまったく変わらないのです。

あれでは、毎月のジム代を溝に捨てているようなものなのですが、よく知らないため、そのことにすら気づいていません。

もったいないと思いながら、本人が自らどうにかしようとしていない状態なので、体型が何ひとつ変わらないのです。

筋トレひとつとっても、ただマシーンを動かしていればいいのではなく、今自分はどこを鍛えているのか、きちんと意識して負荷をかけていかなければ効果がないのです。

ですから近年、ライザップのようなところが登場してきたのです。

最初はお金がかかるかもしれませんが、一度プロに教わり、食べ方や筋トレのやり方を体に叩き込んでしまえば、その後ダイエット方法を探して余計な出費をかける必要もないので、結果的には安い投資になると考える事ができます。

個人的にも、ダイエット方法に翻弄され、どうやったら体型をストレスなく維持していけるのか悩み苦しんできた経験を持っているので、自分の利益になるから適当なことを書いておけばいいという記事は書けません。

ここは自分が苦しんだだけに、もちろん他の記事もそうですが、、真剣に記事をまとめていきます。

運動を取り入れるのなら、プロか、もしくは私のように身近に本気モードで筋トレや運動を行って体を作っている方などにお願いして、やり方を教えてもらい、体が変わる方法でトレーニングが出来るようになっていきましょう。

適当に運動をしていても、40代女性は体作りは出来ません。

20代なら、痩せるだけでもまだまだ体のたるみなどは気にならないでしょうから、それでいいかもしれませんが、筋肉が減り、代謝が落ちて痩せにくくなるこの年代の方が若い年代の人と同じ食事だけの管理でのダイエット方法を行うのは、体のラインという面から考えても、無謀というか、無理があります。

ですから、ぜひプロか、もしくは先程も書いたように、きっちりと結果を出して体を作っている方が身近にいるのなら、その方に教えてもらい、やり方をしっかりと身につけることが大事なポイントになります!

生活習慣病も、結局は食事が管理出来ないことや運動が足りていないことなどで引き起こされると言われています。

長生きが出来ても、体が健康でないと生きていても大変なことになります。

高齢化している日本社会ですから、出来るだけ他人の手を煩わすことがないように、体型維持をしつつ、健康管理にもなる、食事管理と運動は、セットでやったほうがおすすめです。

40代女性がダイエットを続けるコツ

ここからは、40代女性がダイエットを続けていくためには、どんなコツがあるのかまとめていきます。

まずは、今後年齢を重ねていく中で、病気をしないようにという意識を持ってダイエット方法を考えたほうがいいので、ただ痩せたいだけでなく、今後病気を寄せ付けない体を維持しようという考えを持ってください。

病気になる不安、なったときにかかる医療費を考えると、日々少しずつでも食事管理や運動を取り入れたほうが、出費も少なく済みますし、不安も大きくなりません。

運動や食事管理をしていても、病気になるときはなりますが、ストレスが一番の原因となっていることがすでに現代医学で分かっていますので、ストレスを溜めないように、運動などで発散することは、自律神経を正常にするためにおすすめの方法です。

長生きをし、健康で、体型維持も出来る、そういう面からみても、やはり食事管理と運動は、個人的にはおすすめ出来る方法ですし、慣れてしまえば、長続きもします。

他には、コツは最初から無理をし過ぎないことです。

これまで食事管理や運動の経験がない人が、いきなり全部を完璧に出来るわけではありません。

中にはそのような素晴らしい方もいるかと思いますが、個人的には、やはりすべて最初から全部やれたわけではなく、変えられるところから徐々に慣らしていきながらやるようにしてきたので、運動もいきなり走るなんてことはやらないで、まずは歩くことから始めていき、徐々にハードルをあげていきましょう。

こうすることで、無理なく長続きさせられ、無理しないのでストレスもたまりません。

全ては自分のためだと思えば、意外と自分のことしか考えない面がある女性などは(笑)、長続きさせることが出来るのではないでしょうか?

他には、運動の方法を時々変えてみる、娯楽要素のある運動を日常に入れると、それでカロリー管理が出来るので楽で長続きするのではないかと思います。

いつもいつもウォーキングやランニングをするのは飽きてしまう方のいると思いますので、自転車に変えてみる、サーフィンにチャレンジしてみる、水泳をやってみる、テニスやバトミントンを始めてみるなど、運動の中身を変えてみるのも、長続きさせるコツになりなす。

ママチャリでも、ダラダラとではなく、ハキハキ漕いでいけば、かなりの消費カロリーになります。

どうしてもだらけがちな時は、たっぷりと睡眠をとるのも、カロリー消費になりますので、たまにはゴロゴロするのも運動を長続きさせるコツになりますし、ダイエット方法としてはおすすめ出来ます。

要するに、無理なく続けられるように、自分に合ったやり方で、体に効果的に利かせることが出来る方法ややり方を自分なりに学んだり、見つけていくことです。

個人的には、日々食事管理しつつ、おやつを食べたいときは食べ、運動は基本的に有酸素運動+筋肉トレーニングを行っています。

すでに習慣化しているので、飽きることもなく継続出来ていますが、40代女性でこれらの経験がない方は、やり方を基本からまずはきっちりと学ぶことが重要です!

そのためにも、基本をプロから学ぶのは、個人的にもやってきただけに、効率的なダイエット方法になると思います。

今回は、40代女性のダイエット方法や、続けるコツについてまとめていきました!