読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの美容を考えるブログ

経験と日々実践している美容や健康についてシェアさせて頂。

高橋ひとみは年齢不詳!美容法は何だろう?

芸能人の美容法

若い頃から容姿がほぼ変わっていない年齢不詳な女優の高橋ひとみ、52歳で結婚した彼女の美容法は一体なんでしょうか?

1 高橋ひとみとは?

2 高橋ひとみの美容法は?

 

結婚する前からよく知っている女優の高橋ひとみさん(以下さんを省略)、まさか自分が結婚して彼女と同じ名字になるとは思いませんでしたが、一体どんな人物なのかをまずはご紹介していきましょう!

高橋ひとみとは?

f:id:mo88mo:20170228115655p:plain

1961年8月23日生まれの55歳、東京都出身で、彼女が女優になったきっかけは、17歳のときに、寺山修司氏の演出する舞台オーディションを友人と一緒に受けたことでした!

1979年、同期となる三上博史とともに、寺山修司の秘蔵っ子というフレーズで舞台「バルトークの青ひげ公の城」でデビューをし、1980年になると、映画「上海異人娼館チャイナ・ドール」でスクリーンデビューをし、その後は、大人気ドラマとなった「ふぞろいの林檎たち」で、1983年にテレビドラマデビューをしています。

こうやって見ていくと、高橋ひとみはデビュー後順調に仕事をやってきています。

彼女は、1980年代は一貫してボブカットを貫いていて、トレードマークとなっていました!

1985年には、スケバン刑事で海槌麗巳(みづちれみ)役を演じましたが、この役は主人公の麻宮サキの最大のライバルで友人という設定で、レズというものでした。

新人の頃は、ヌードも披露していて、意外と度胸のある女優でもあります!

高橋ひとみは女優としてだけでなく、歌手としても活動をしていたことがあり、1991年にビクター音楽産業から「Xmas Kissしてね」というシングルと、アルバム「カラフル」を発売しています。

身長が166cmと高く、見た目がクールなのでそういった役を演じることが多かったのですが、実は性格は非常に良く、おっとりとしていると言われています。

バラエティー番組などでもおとぼけキャラを炸裂させたり、明石家さんまには「前歯がでてますね」とからかわれていたようです!

1998年頃から、美容家のIKKOが専属メイク担当になり、現在までプライベートでも親交があるといいます。

実は、ふぞろいの林檎たちに当初は出演予定はなかったそうですが、寺山修司が亡くなる前に、大学時代の友人である山田太一氏に、「どんな脇役でもいいからひとみをこのドラマに出して欲しい」とお願いしていたことから、出演が決定したというエピソードもあり、寺山修司が生涯で最後に愛した女性だと言われていて、もらった手紙は大事に残しているそうです。

愛犬家で、2009年に自宅近くで生まれたゴールデン・レトリバーを譲り受けたことがきっかけで、長年愛車としていたポルシェを、犬と一緒に乗れるメルセデス・ベンツE500ステーションワゴンに変えたほど大切にしているんだとか!

f:id:mo88mo:20170228120927p:plain

この愛犬の名前はモモエ、最初はモモにしようと思ったそうですが、いっぱいいそうだったのでエを付けたんだとか。

長年独身だった高橋ひとみは、まさかの52歳で結婚、2013年11月中旬に、外資系企業に勤務している1歳年下男性とゴールインをしました。

出会いのきっかけは、雑誌編集者の方から「お誕生日会を開きたい」という話をされ、断ったそうですが、「50歳以上の独身ばかり集まる会だから気楽に」と言われて参加したその会に、現在の夫となった男性がいたそうです!

出会って交際がスタートしてから2ヶ月でプロポーズをされ、電撃結婚だったそうです!

お酒好きだという高橋ひとみですが、夫となった男性はお酒が飲めないそうで、彼女の飲酒量に対して厳しい態度を示しているんだとか!

2杯までしか飲んじゃダメと言い、飲みすぎて帰ると怒るんだとか!

お酒を飲むとかなり破天荒ぶりを発揮するそうで、竹中直人さんなどの怒らないタイプの俳優などに電話をかけまくったり、人の頭の匂いを嗅いだりと、かなりやりたい放題な状態になるんだとか。

夫となった男性は、家事が完璧に出来る方で、ドアも開けてくれるジェントルマンだということです。

50歳まで独身だった方ですから、自分の身の回りのことがしっかりと出来る相手なら、女優という仕事を楽しみながら続けることが出来ますから安心ですね!

そして、結婚前は犬は大丈夫と話していた夫は、もともと綺麗好きであったため、犬が汚すことが耐えられず、一時期は高橋ひとみが「犬のほうが大事だから」と言ったこともあり、離婚危機もあったようですが、どうやらモモエちゃんの可愛さにがっつりと心を鷲掴みにされたようで、今ではかなりの愛犬家となったそうです。

毎日モモエちゃんのマッサージをし、車も買い、一緒にドライブをするなど、かなりの可愛がりようだといいます。

しかも、会社のディスクにはモモエちゃんの写真まで置いてあるそうです、人間って変わるものですね。

見た目のクールさと違い、意外とオチャメな一面があることが、記事をまとめているとよく理解できました!

高橋ひとみの美容法は?

それでは、ここからは個人的に若い頃とほとんど変化していないと感じられるほど若い高橋ひとみの美容法をご紹介していきましょう!

f:id:mo88mo:20170228121158p:plain

● とにかく紫外線対策はしっかりとやる(夏でもハイネックと手袋を付けるほどです)

● ラメラ美容法を取り入れている

● 野菜中心の食生活

いろいろと調べていきましたが、彼女の美容法はあまり情報が出てきません。

ただ、徹底的に紫外線予防をしていて、犬の散歩の時もがっつりと素肌をガード、さらに日焼けをしたくないのでハワイに行かないという徹底ぶりです。

本人によると、60~70代になったとき見てろという気持ちなんだとか!

紫外線は肌の大敵と言われていますから、徹底的にシャットアウトしている姿勢は見習いたいものですね。

それでは、紫外線がどのように肌に悪いのかという情報を改めておさらいする気持ちでまとめていきましょう!

紫外線は御存知の通りシワ、しみ、たるみの原因になります。

理由は長時間当たり続けることで、肌のコラーゲンを破壊してしまうからです。

他にも紫外線は、皮膚がんやそばかす、白内障の原因となってしまいます。

たくさん浴びれば浴びるほど、皮膚の劣化が早くなりますから、どうしても老化肌になりやすくなるのです。

紫外線にさらされすぎなければ、肌の状態はキープできると言われていて、なんと30歳の女性と、60歳の女性のお尻の皮膚年齢はまったく同じだというほど影響があるのです!

紫外線は御存知の通り3種類あります。

● A波(UVA)

● B波(UVB)

● C波(UVC)

A波は、肌の深いところへ影響を与えてしまい、しわやたるみの原因になりますし、雲やガラスではガード出来ないのです。

紫外線全体量の90~95%がこれにあたります。

B波は、肌表面に影響を与え、日焼けの原因なので、水ぶくれが出来たり肌が赤くなるのはこれが原因で、量は全体の5~10%です。

C波は、これまではオゾン層で吸収されるので地上まで届かないと言われていたのですが、近年オゾン層破壊によって人間の体や健康への害が心配されるようになっています。

これをもし人間が浴びると、重度のやけどのような状態になると言われています。

この中でUVAは特にダメージが強く、自分で気付かないうちに肌老化を促進してしまうのです。

これが肌に入ると奥深くまで入り込んで、線維芽細胞というハリや弾力を保ってくれる大切な細胞を傷つけます。

これが老化肌を引き起こすので、肌に悪影響があると言われています。

なるほど、高橋ひとみがいつまでも若い頃とそう変わらない容姿を保っている美容法のひとつは、意外と手抜きしがちですが、徹底したUVケアだったというのは頷ける話になります。

君島十和子も、徹底した美白をしていますが、50代で非常に若々しい容姿をしています。

君島十和子の美容法については、こちらの記事でまとめていますので、お役立ていただければ幸いです。

kokokara.hateblo.jp

どうやら、UVケアは高橋ひとみの美容法に必須のようです!

次は、彼女が取り入れているという「ラメラ美容法」についてご紹介していきましょう!

ラメラ美容法とは、角質層内を整えることで、美肌を引き出そうという美容法になります。

人間の肌はわずか0・02mm程度の、薄いラップ1枚分しかない角質層で覆われています。

この角質が整っていることが美肌に見えるかどうかにとても影響を与えていて、角質層を整えるための鍵となっているのが、ラメラ構造なのです。

角質層には角質細胞があり、これをピッタリとつなぎ合わせる役割をしているのが角質細胞間脂質であるラメラ構造なのです!

これは、角質層を綺麗に整列させるために、油分と水分が交互にまるでミルフィーユのように重なっている仕組みのことで、これがバリア機能となって肌を潤わせるのです。

ですからラメラ美容法は、この角質層の油分と水分を整える働きをするのです。

御存知の通り、肌にはバリア機能がありますから、肌の奥まで一般的な化粧品などの異物を届けることは出来ないのですが、高橋ひとみが愛用しているラメラ美容法で使われる美容液は、販売会社であるフェーズと、株式会社LVMCが共同開発をして、角質層内にうるおい成分を浸透させる技術を開発したのです

こちらの美容液はコラーゲンを使っているのですが、これにも種類があり、生コラーゲンを使用しています。

ただ、そのままだと分子が大きすぎて角質層に入っていきません。

そのため、こちらの会社では、生コラーゲンをナノカプセルに巻きつけて、このカプセルと一緒に肌の奥まで届ける技術を開発しました。

ナノカプセルは、肌の中にあるリン脂質と似ている成分で、肌の奥に入り込んで角質層を直接整えるのです。

生コラーゲンだけでなく、エラスチンやヒアルロン酸も配合しているので、肌の中にたっぷりと水分を抱え込んで潤いをアップしてくれるのです。

 

≪通販限定≫サロン専用の「生」美容液登場

 

美しい肌には3つの条件が必要になるのですが、それは次のものになります。

● お肌のバリア機能が正常

● お肌の中が潤っている

● 角質細胞が生き生きと元気なこと

トラブル肌を抱えている人は、このどれかが崩れてうまく機能していないのです。

高橋ひとみが使用しているラメラの美容液は、2009年に確立されたラメラ美容法から生まれました。

3つの美容の実践と行動で、健康美へと導いてくれる化粧品となっています!

● 肌が本来持つ自然治癒力を高めながら、健康な状態へと導くことを目標としている外面美容

● 体の機能を高めながら健康美へと導く内面美容

● 自律神経のバランスを整え、心をいつもリラックスした状態にすることで美しさを保つ精神の美容

1977年に起こった化粧品訴訟をきっかけにして、フェーズでは無添加で安全な化粧品にこだわり続けて商品開発をしています。

ベースはゲル、肌トラブルを起こす可能性のある成分は配合せず、無添加にこだわり、天然由来成分を大事にしています。

合成界面活性剤、エタノール、フェノキシエタノール、バラベン、色素、鉱物油、香料無配合。

ちなみに、高橋ひとみの口コミは次のものになります。

「もうすごいんです、もう、全然違うんです。ぐんぐん入っていて、付けた瞬間からハリが出るんです。そして一日中潤いが続いて、本当に理想のつけ心地って感じです。」

そんな高橋ひとみ一押し美容法の美容液の名前ですが、「セルベストリポコラージュラメラエッセンスC」です。

 

↓公式サイトはこちらになります

≪通販限定≫サロン専用の「生」美容液登場

 

こんな人におすすめだと言われています。

● 敏感肌や乾燥肌

● 肌に化粧品が届いていないと感じる

● 肌色がくすんでいて透明感がなくさえない

● お肌にざらつきやかさつきがある

● 年齢サインが気になり始めた

● 化粧ノリがイマイチ

● 年齢よりも老けて見られた

● 肌にはりがない

● どんな化粧品も肌に合わない

このような悩みがある人は、すでに情報をシェアしたように、ラメラ構造が乱れていることが原因となっているので、これを整えるようにすれば悩みから解放されるという話なのです。

高橋ひとみが美容法として愛用しているこちらのラメラ美容液は、もともと肌にある成分を厳選して使用しています。

実はこれ、エステから生まれた商品で、コラーゲンの働きを助けるビタミンC配糖体も配合されています。

その他に、高橋ひとみが実践しているのは、野菜をたっぷりと摂取することのようですが、お酒が大好きだということですから、こちらからもエネルギーを取り入れ、日々ストレスを溜めないようにしていることも、美容法になるのではと個人的には思います。

お酒を飲むと本当に心身ともに解放されます、美容に悪いという説もありますが、好きなものを食べたり飲むことが、心身に悪影響を及ぼすとは、様々な経験や学びから個人的にはそう思っていないので、人生を楽しみながら生きている面も、美容法として役立っているのではと考えられます。

他には、自分の寿命をあげてもいいというほど可愛がっている愛犬の存在、そして結婚してまだ新婚だということも、美容法のひとつになっているのではないでしょうか?

非常に内面が穏やかで、好きなことをやり続けてきた精神的充足感も、高橋ひとみの美容法になっていると考えることも出来ます。

塗ったりケアしたりするだけではない精神的充実度も、年齢を重ねた女性にとっては、大事な美容法のひとつになると、個人的にも思いますが、あなたはどう感じますか?

女優として常に輝き続ける高橋ひとみは、ほとんど美容法の情報が出てこない、ちょっと神秘的な存在でもありますが、内面はかなり人間チックな魅力に溢れている人物のようです

今回は、年齢不詳の高橋ひとみの美容法をまとめていきました