読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの美容を考えるブログ

経験と日々実践している美容や健康についてシェアさせて頂。

美容に効果的なナッツの種類は?量はどれくらい食べるの?

美容に効果的なナッツには一体どんな種類ものがあり、1日にどれくらいの量を食べると良いのでしょうか?

1 ナッツが美容にいい理由は?

2 美容に効果のあるナッツの種類は?

3 ナッツを効果的に食べるための方法や、量はどれくらい必要?

 

ずい分前から、美容やダイエットを意識しているのなら、おやつにナッツを食べるといいといった情報が出まわるようになりました。

この記事では、美容に効果的なナッツはどんな種類があるのか、さらには何故美容に効果があり、食べるならどれくらいの量が必要なのか、といった情報をまとめていきます!

ナッツが美容にいい理由は?

f:id:mo88mo:20160218145608p:plain

まず、ナッツが美容にいいと言われる理由について、何故なのかを理解していきましょう!

ナッツが美容にいい理由は次のようなものがあります!

● タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富

● 良質な脂を含んでいるから

● 若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEが特に豊富

● 酸化することで老化が加速するのですが、ナッツには強い抗酸化作用がある。

● お肌の再生を促す安眠効果も高い

これらが、ナッツが美容に効果的であるといわれる理由になります。

良質な脂は、細胞膜を作る材料であり、女性ホルモンを作り出す原料でもあります!

一昔前は、ダイエットなどを行うときに、油抜きなどを徹底して行った時代もありますが、現代の美容意識の高い人たちの間では、油の不足は、逆に美容効果に悪い影響を与えてしまうという情報を理解していて、良質な油を適量摂取することは常識となっています!

ビタミンEは、実は女性の不妊症の研究をしていて発見されたビタミンで、ご存知の通り、ビタミンには水に溶ける水溶性のものと、溶けない脂溶性(しようせい)ビタミンがあり、水溶性の代表ビタミンはCになりますが、脂溶性の代表が、この、アンチエイジングにも効果が高いと言われている、美容に必要なビタミンEです!

ビタミンEが、美容に効果的な理由は、このビタミンが脂溶性なので、脂から出来ている細胞膜に存在していて、活性酸素が攻撃してきたときに、細胞膜を守る役割をしてくれるからです!

実は、人間は40歳を過ぎると、体内に急激に、血中の過酸化脂質が増えていくのです!

人間の体の中にある脂が酸化したものを、過酸化脂質といいますから、こうなると、体に悪影響となります!

ビタミンEは、体内の脂質が酸化して、過酸化脂質に変質するのを防いでくれる役割があることが分かっています!

他には、美容に、次のような働きをしてくれます。

● 毛細血管の血流を良くするので、冷え性や肩こりなどに効果があり、冷えることで、かなり健康や美容に悪影響を与えますから、ビタミンEの働きで、これらが防げるのなら、嬉しい効果です!

● 肌荒れの予防&改善

● ホルモンバランスを整えてくれる

不足すると、次のような影響があります。

● 肌のしみ

● 貧血になったり、免疫力が低下する

● 血行障害になったり(冷え性・肩こり・頭痛・生理痛・更年期障害になりやすくなる)、細胞の老化が進んでしまう。

このような悪影響の原因は、細胞膜の酸化が進んでしまい、弱ってしまうからです。

ちなみに、ビタミンEは、ビタミンCと一緒に摂取することで、最大の抗酸化効果を発揮することが分かっています!

そして、ビタミンEは、美容に効果的であるだけでなく、人間の体は、このビタミンEを過剰に摂取しないよう、コントロールしている機能があるので、摂取しすぎて副作用が起こるということもないといわれていますが、近年の動物を使った実験(個人的にこれはは反対です!)では、これを過剰摂取すると、骨を壊す働きがある細胞が活発に働くようになることが分かったようですので、骨粗しょう症になりやすくなる可能性があると言われています。

基本的に、ビタミンEの上限は、800mg程度です、そして、30代以上の方は、1日の目安量として、1日8gほど摂取すれば良いと言われています。

人間の体は、寝ている間に様々なメンテナンスを行っているので、眠れないという日々が続くと、疲れがとれないだけでなく、美容にも悪影響を及ぼしてしまいます!

安眠効果があるナッツを日常的に摂取することで、安眠効果が得られるのなら、薬よりも安心です!

美容に効果のあるナッツの種類は?

それではここからは、ナッツの中でも、美容効果の高い種類についての情報をまとめていきます!

次のような種類のナッツが、美容に効果的であると言われているものです!

● アーモンド ● カシューナッツ ● クルミ  ● ピーカンナッツ

● ヘーゼルナッツ ● ピスタチオ ●ピーナッツ ● タイガーナッツ

アーモンドやクルミには、質の良い脂が豊富に含まれています。

美容に効果的な、ナッツの代表でもあるアーモンドには、ビタミンや必須ミネラル、抗酸化物質が多く含まれていて、ビタミンEポリフェノールも豊富です!

f:id:mo88mo:20160218145734p:plain

美容意識の高い人が、運動などを日課にしている場合、引き締まった体を維持するための、強力な味方になってくれるのです!

近年分かっているアーモンドの可能性に、脂肪燃焼を助ける効果があるという話しもあるのです!

アーモンドに含まれる、ビタミンB2は、脂肪を燃焼させる効果があり、食物繊維も豊富なので、ちょっとダイエットをしないとと考えている方には効果的な食べ物です。

ナッツはカロリーが高いと言われていますが、現在までの研究では、アーモンドの摂取が、肥満につながることを裏付ける研究はないといわれています(平成25年3月時点)。

ハーバード大生の研究では、ナッツの中のアーモンドには、体重を減少させる効果だけではなく、リバウンドをすることが少ないダイエット食であると分かったのです。

2003年に発表された研究では、オーバーウエイト(過体重)&肥満の人を対象にして、低カロリーだけれどもアーモンドを沢山摂るダイエットを行ったところ、同じく低カロリーで高炭水化物tのダイエットを行った人たちよりも、アーモンドを食べていた人たちの体脂肪率の減少幅が、56%も大きかったことが分かったのです。

アーモンドだけを食べるような極端なダイエットは危険ですが、普段の食事の質に注意しながら、おやつにアーモンドを食べることは、体重管理に良い影響を与えてくれることが、これらの研究で分かったのです!

カシューナッツは、脂肪が比較的多いといわれるナッツの中でも、比較的脂肪が少ないナッツになります!

f:id:mo88mo:20160218145905p:plain

亜鉛を豊富に含んでいて、これは細胞の正常な再生を助ける働きがあり、味覚の形成にも強い影響力を与えていますので、これが体内で少なくなると、味覚障害を引き起こします!

美容意識が高い方は、美味しいものを食べるのが大好きという方が多いことはよく知られていますが、やはり体が健康であることは、美容に非常に関係してくるので、これらを正常にしてくれる効果がある食べ物は、様々な相乗効果を促してくれるので、非常に嬉しい食材になります!

カシューナッツの美容効果は、次のようなものがあります。

● 便秘解消 ● ホルモンバランスを整える ● 骨粗しょう症を防ぐ

● 鉄からヘモグロビンという色素が作られるのに必要な、銅というミネラルが豊富に含まれているので、貧血予防になる

● 食物繊維が豊富なので便秘解消に効果的

● ビタミンEが豊富

● 鉄やビタミン類をきちんと含んでいるので、美容に効果的

クルミには、すでに書いたように、豊富な脂質が含まれています。

f:id:mo88mo:20160218150118p:plain

そして、強力な抗酸化作用を持っている物質も含まれていて、クルミの脂質は、非常に良質であると言われていて、若返りの脂肪酸といえる、オメガ3が豊富に含まれています。

現代人は、オメガ6脂肪酸を多く摂取する食生活になっていると言われていて、意識してこのオメガ3脂肪酸を摂取するようにして、バランスと取ると良いと言われています。

しかも、オメガ3脂肪酸は、体内で作ることが出来ないので、外から摂取してあげなければなりません。

肥満防止や美肌効果があり、ミネラルや食物繊維も豊富です、そして、クルミの栄養は、この脂質に多く存在しているので、よく噛んで食べることが、クルミの栄養を最大限に体内に吸収するポイントになります!

ピーカンナッツは、クルミ科に属しているナッツですから、クルミに見た目が似ています!

f:id:mo88mo:20160218150226p:plain

他のナッツと比べると、良質な脂質が特に多く、抗酸化力も高いと言われています。

すでに書いている、オメガ3&6脂肪酸が豊富に含まれていますので、体内で作ることが出来ない、これらの良質の脂質を摂取する事ができます。

他のナッツ同様に、美容に必要な、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

血行促進、貧血予防、老化防止に効果的だといわれています。

ヘーゼルナッツは、カシューナッツとアーモンドと並んで、世界三大ナッツと呼ばれていて、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンE、タンパク質などの栄養素をバランスよく含んでいて、豊富なビタミンEの働きで、老化防止作用が高いナッツとなっています!

f:id:mo88mo:20160218150321p:plain

オレイン酸はアーモンドの1.6倍、ビタミンEはクルミの5.4倍、ミネラルは他のナッツよりも多く含まれているのです!

ピスタチオは、ナッツの女王と呼ばれていて、驚くほど多くの栄養が詰まっていることで知られています!

f:id:mo88mo:20160218150430p:plain

次のような栄養素が含まれています。

● 食物繊維 ● ビタミン(E・B1・K) ● ミネラル(鉄・銅・カリウム

● ゼアキサンチン ● ルティン ● リノール酸 ● オレイン酸 ● リン

● チアミン ● タンパク質 ● 良質な脂質 ● 食物繊維

ピスタチオが美容に良い理由は、ルティン、ビタミンE、βカロテンが含まれているからで、ルテインは抗酸化作用を持っている、カロテノイドの一種ですから、老化予防に効果を発揮してくれます。

ビタミンEについては、すでに書いてありますので、βカロテンは、ルティンとおなじく強力な抗酸化作用を持っていて、体内で必要に応じてビタミンAに変換され、この栄養素は粘膜や皮膚を丈夫にしてくれるので美肌効果がありますし、免疫力を高めてくれることが知られています。

ピーナッツは、抗酸化作用を持つポリフェノールが豊富で、ビタミンやミネラル、亜鉛も含まれています!

f:id:mo88mo:20160218150552p:plain

亜鉛は薄毛に効果があるといわれる栄養素ですから、加齢でどうも薄毛が気になるという方は、積極的に摂取したい食べ物になります!

ピーナッツの渋川には、女性ホルモンの働きに似ているレスベラトロールという成分が入っています。

血行を促進してくれるナイアシンや、薄毛に効果的なビオチンも含まれています!

抗酸化作用のあるビタミンEも豊富ですし、細胞を作るために必須の、リノール酸オレイン酸も含まれているので、美肌のサポートをしてくれます!

タイガーナッツは、正確に言えばナッツという種類ではなく、カヤツリグサの塊茎(かいけい)で、野菜の仲間になるのですが、2016年の1月に放送された「私の何がイケナイの?」という番組の中の、「食べても太らない芸能人の秘密」というコーナーで、モデルの道端アンジェリカさんが、おすすめフードとして紹介していて、今後美容に敏感な女性たちの間で広がりを見せるのではないかという理由と、見た目がナッツに似ているので、一応ここでご紹介しようと考えて混ぜてあります!

f:id:mo88mo:20160218161637p:plain

エジプトや北アフリカが原産国で、エジプトでは200万年前から食べられていたというスーパーフードになります!

滋養強壮があり、当時のエジプトでは、貴重な食材として大切にされていたといいます。

アーモンドの3倍以上の食物繊維があり、ビタミンEは、2.5倍も含まれていて、鉄分、ミネラル、マグネシウムオレイン酸を含んでいて、ナッツよりもカロリーはぐんと低くなっているので、2016年に、日本で大ヒットするのではと言われているのです!

難消化性デンプンという、消化されにくいでんぷんをとても多く含んでいますので、食事をする前に食べると、その後食べたものの血糖値を、急激に上昇させるのを防いでくれ、腹持ちも良いのでダイエット効果もあり、腸内のバランスも整えてくれ、豊富な食物繊維がデトックス効果を高めるので、さまざまな美容効果があることが知られています!

ナッツを効果的に食べるための方法や、量はどれくらい必要?

f:id:mo88mo:20160218150812p:plain

美容にナッツがいい、いろんな種類のナッツがあるけれど、どれもかなり良いものばかりだということが分かったところで、次はナッツを美容のために、効果的に食べるためには、どんな方法で、量はどれくらい食べればいいのでしょうか?

これだけ種類があるナッツですが、すでに書いているように、カシューナッツ以外はかなり脂質が高いので、食べ過ぎは注意が必要です!

アーモンドの量は1日25粒、カシューナッツの量は10~17粒ほど、クルミの量は8粒、ピーカンナッツの量は18粒、ヘーゼルナッツの量は17粒、ピスタチオの量は50粒、ピーナッツの量は30粒、タイガーナッツは8~10粒となっています!

MIXナッツなら、1日の量は25gほど食べると良いと言われています!

美容のために、様々な種類のナッツを効果的に食べるためには、素揚げのものか、生のものを選ぶようにしましょう!

とにかく、数多く種類のあるナッツに、余計な加工がされていない、シンプルな状態のものを選ぶのが最大のポイントになりますので、塩味が付いたものや、油などを使っているもの、チョコレートなどに入っているものではなく、シンプルにナッツだけという状態のものを摂取するようにしてください!

ちなみに、生のアーモンドやクルミ、ピーカンナッツカシューナッツなどを購入して、食べてみたことがありますが、個人的には、食べにくいかなと感じました。

柔らかくて美味しいのですが、食感が素焼きなどに比べると、やはりなんとも生々しい感じがします。

ただ、美容を本格的に意識して、ナッツを食べようと思っているのなら、酵素が生きている状態のアーモンドなどがお勧めになります。

何故なら、素焼きなどは、一度火を通しているので、ナッツが持っている酵素が失われているのです。

酵素とは、分かりやすく言えば、人間の基礎代謝を上げてくれるもので、食事をした後消化するためには、体内に酵素が必要です。

食べたものが消化され、肌を作る成分に変化するためにも、酵素が必要となるといわれています。

そして、酵素は年齢を重ねると少なくなってしまうといわれていますので、酵素が減るから老化するとも言われているのです。

そして、体内へ食べ物から酵素を取り入れてあげると、新陳代謝や基礎代謝がアップして、美肌になったり、痩せやすい体を作ることが出来るといわれています!

どうせ食べるなら、酵素が生きたままのナッツを、マニアックに食べてみるのも、さらに美容に効果を発揮してくれる方法になります!

個人的にも、気が向いたらナッツをおやつに取り入れる生活を送っていますが、人間は知識だけで食べると味気なくなるだけでなく、視野が狭くなってしまいます。

例え、体にあまり良くないと言われている食べ物でも、どうしても自分が食べたい、口にしたいと強く体が感じているのなら、その自然の声に従って、そういった食べ物を食べることも、意外と美容効果をアップするのではと、個人的に経験を通してそう実感しています!

毎日、めちゃめちゃな食生活をしているけれど、本人の体の声に忠実に楽しく、喜んで生きている人で、非常に綺麗な方がいたりもします。

知識は知識として大事にしつつ、体の声も聞いて、食べることを楽しんで、美容に役立ててみてください!

自分の体が一番の先生であると、個人的に体験や学びを通してそう実感しています!

再度書いておきますが、種類が豊富なナッツは、脂質が多いので、食べ過ぎには十分注意して、日々の健康&美容のために、種類の豊富なナッツを上手に活用してみてください?


 

今回は、美容に良いと言われるナッツの種類や、量はどれくらい食べたほうがいいのかっといった情報をまとめていきました。