読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの美容を考えるブログ

経験と日々実践している美容や健康についてシェアさせて頂。

40代からの女性の薄毛対策!育毛剤の効果は?

40代になると、薄毛で悩む方も増えると言われていますが、対策や、育毛剤の情報をまとめていきます!

1 薄毛になる原因

2 40代からの薄毛対策は?

3 育毛剤の種類と効果

 

現代では、薄毛は年令を重ねた人だけの悩みでは無くなっているとは言われていますが、一体どうして薄毛になってしまうのでしょうか?

薄毛になる原因

f:id:mo88mo:20160419065740p:plain

薄毛や抜け毛で悩んでいる女性は、日本で推定1000万人以上いると言われていて、なんと10人に1人は、この悩みを抱えているんだとか!

そんなに多いのかと、記事をまとめながら改めて驚きましたが、一体どんなことが原因となって、40代だけではなく、女性の薄毛の悩みが増えたのか?

薄毛や抜け毛は、肌にターンオーバーがあるように、髪の毛にはヘアサイクルがあり、この乱れで起こることが分かっています。

では何故、これが乱れてしまうのか?

● ホルモンバランスの崩れ

● ストレス

● 食生活の偏りで起こる栄養不足

● 睡眠不足によって成長ホルモンの分泌がうまくいかなくなる

● 過剰なダイエットなどを行ったから

● 過酷な環境で生きている

● シャンプーの間違ったやり方

これらが一般的に、女性が薄毛対策をしなければならないほど、抜け毛や薄毛に悩む理由になります。

40代でなくても、これらの理由で、髪に異変が起こり、まだまだ年令が若いという年代にも、この悩みが密かに広がっているのです!

それでは一つ一つ、どんなものなのか見ていきましょう。

まずはホルモンバランスの崩れですが、女性ホルモンには、様々な種類があり、代表的なものに、エストロゲンプロゲステロンがありますが、この中のエストロゲンが、薄毛対策に関係してきます。

エストロゲンが減少することで、髪の成長期が短くなり、休止期が長くなってしまうことが原因となって、薄毛対策をしなければならないほど、悩むことになってしまうのです。

例えば産後、病気後、そして更年期、ストレスなどで、ホルモンバランスの崩れが起こった場合、薄毛に発展していくのです。

30代から徐々に女性ホルモンは減少していき、40代になると急激に更に減少していくと考えられていて、これが崩れることが、ヘアサイクルに影響し、薄毛になってしまうのです。

女性ホルモンを分泌しなさいという司令を出すのは、脳の視床下部から命令を受けた脳下垂体で、視床下部は、命令を出すだけではなく、分泌量を把握していて、コントロールをしているのです。

そして、実際に女性ホルモンを出すのは、卵巣になります!

卵巣の中の卵胞からエストロゲンが、黄体からプロゲステロンが分泌されているのです。

ですから、卵巣と脳が連携プレーをして、女性ホルモンを管理しているのです。

なので、女性ホルモンが乱れているということは、この連携がうまくいっていないということになります。

強いストレスや、慢性的なストレスがかかると、このバランスが崩れてしまい、ホルモン分泌が止まったり、量がコントロールされなくなり、生理が止まったりします。

他には、過剰なダイエットや、大きなストレスがかかる、過酷な環境などで生きる、栄養バランスの偏りなども、卵巣機能の低下に結びついてしまうので、この辺りは、自分に優しくしていくことで、バランスを崩さないようにしたほうが、体のためにも、薄毛対策にも効果的になります。

そして、ホルモンバランスが崩れた人の中には、薄毛に悩んでいない人もいるという事実もあります。

これに関しては現在でも理由は明らかにされていませんので、分からないという話になるようです。

薄毛の原因も、色々と複雑な面があるようです。

そして、髪の毛の95%は、18種類のアミノ酸が結合して出来た「ケラチン」という成分から作られていて、これはタンパク質なのですが、加齢とともに減っていくと言われています。

加齢以外にも、アルコール、タバコ、生活習慣が不規則な生き方をしている人も、減ってしまいやすいと考えられています。

栄養が不足すると、末端である髪や爪にまで栄養が回らないため、髪がぱさついたり、成長しなくなったりしてしまい、薄毛に悩むことになると考えられているのです。

特に、髪に関係する栄養は、ビタミンB1と亜鉛だと言われています。

髪の成長には、成長ホルモンも関係していますが、ご存知の通り、成長ホルモンは、夜寝ている間に分泌されます。

睡眠がしっかりと取れていないと、どうしても成長ホルモンが少なくなり、髪の成長を阻害してしまうのです。

夜の10時~2時が、成長ホルモン分泌のピークだとは言われていますので、出来るだけこの時間に寝るようにしたほうがいいと言われています。

40代で薄毛に悩む人でストレスや、過剰なダイエットが原因となって、この悩みを深めてしまう人もいます。

ストレスが健康に悪影響を及ぼすことは、すでによく知られている情報になりますので、出来る限りストレスを自分に与えないように気を配った生活をすることも、アンチエジング的な観点からも、薄毛対策にも有効な生き方です。

そして、過剰なダイエットは栄養不足が深刻になります。

実は、人間の体は、生かすことを再優先させるため、命に直接関わらない毛髪や爪などの修復などの成長は、後回しにされることが分かっています。

ですから、栄養不足が続くと、髪を作る材料がまったく回ってこないので、薄毛に悩まされることになるのです。

環境によるダメージは、例えば使っているヘアケア剤に含まれる成分、他には紫外線が関係してしまい、薄毛対策をしなければならないほど、悩みを深めてしまう原因になると言われています。

シャンプー剤がきちんと綺麗に流されていないことや、正しいシャンプーの方法がされていないことなども、薄毛に繋がると考えられていますので、やり方を見なおしてみて、薄毛対策をされてください。

40代からだけではない薄毛対策ですが、ここからは、40代の薄毛対策についての情報をまとめていきます!

40代からの薄毛対策は?

40代女性が、薄毛対策で悩む原因は一体なんでしょうか?

すでに書いたように、エストロゲンが関係していて、40代女性になると、これが少なくなるため、一つの毛穴から出てくる髪の本数が減ったり、髪そのものが細くなることが、薄毛になる原因なのです。

これは、女性に特有の脱毛症になり、「びまん性脱毛」「女性型脱毛症」と呼ばれています。

40代女性に多いのは、びまん性脱毛症で、頭頂部が薄くなってくるのが特徴です!

f:id:mo88mo:20160419110840p:plain

頭頂部は、普段から自分でいちいちチェックしない場所ですから、一度あわせ鏡で見ていきながら、自分は大丈夫かなとチェックしてみると良いですね!

それでは、40代女性の薄毛対策は、一体どんなことをすればいいのでしょうか?

● 睡眠をしっかりと摂取する

● 充分な質の良い栄養を摂る

● シャンプー剤を見直す

● 頭皮マッサージで頭皮の血行を促す

● 育毛剤を使う

すでに書いているように、睡眠、質の良い食事は大事なポイントになりますので、加工食品やジャンクフード、スナック菓子などが数多く並ぶ現代の中で生きる私達は、積極的に食材を選ぶ目を持たないと、簡単で便利な食べ物についつい流されてしまい、必要な栄養素が摂れないことや、睡眠の質が落ちることなどで、薄毛になってしまう可能性がある社会を生きています。

出来るだけこれらの環境を意識して変えていき、食べ方、生き方、生活習慣、そして睡眠の質などにこだわり、健康で生きられるように、日々自分をしっかりと見つめていける目を育て、感性や知識を持つことが、40代女性の薄毛対策に、大事なポイントになるのです。

現代では、サプリメントも豊富にありますが、基本は食事、食材から栄養を摂取することです。

お惣菜や加工食品で食事を終え、足りない栄養素はサプリメントでと考える方もいるかと思いますが、まずは食事の見直しが一番大事です!

そして、頭皮が固くなると、髪を作る土台となる毛母細胞に栄養が行き渡らなくなるため、髪の成長に影響を及ぼしてしまうのです。

ですから、1日一度、頭皮マッサージや髪をブラッシングするときに、頭皮を刺激したりすることで、血行促進の手助けをしてあげましょう。

シャンプー剤は、刺激の少ないアミノ酸系のものを使い、界面活性剤などが入っていないタイプのもので、頭皮に負担となる成分が入っていないものがオススメです。

例えば、石鹸シャンプーにしてみるのも、シンプルケアになりますから、オススメですが、これまでガッチリと界面活性剤などが入った、手頃な値段の、スーパーやドラッグストアなどに置いてあるものを使ってきた人が、いきなり石鹸シャンプーなどに変えると、少し大変な期間があるかと思いますが、諦めずに続けていくことで、頭皮が健康になり、髪の状態も良くなります。

最初はどうしても、きしみやごわつきが出てきてしまいますから、辛抱が必要ですが、これは髪や頭皮から、化学物質が抜けていき、髪が賦活することで起こる反応なのです。

賦活とは、活力を与えることです。

そう、石鹸シャンプーにすることで、髪に活力が戻り、本来の機能が回復していくのです。

個人的にも、この情報を知ってからシャンプー剤を石鹸シャンプーなどの、頭皮や髪に優しいものに替えたときに、髪のごわつきやきしみを経験して、ここを乗り越えるのに、一時期ストレスを感じましたが、この期間だけなんとかしのげれば、後は自然治癒力も働きますから、頭皮や髪が健康になっていきます。

ネット上で、シャンプー剤の比較をするサイトなどもありますが、自分で、髪や頭皮に安全なシャンプーなどを調べていくほうが、信頼度の高い情報に巡り会えると思います。

個人的にオススメ出来るのは、シャボン玉石けんのものや、オーブリーのシャンプーなどですが、これらも最初はなかなか扱いづらいと感じる方がいるかと思います。

強者になると、湯シャンだけという方もいます、こちらのほうがストレスが少ないのかもしれません。

ご自身で何を選ぶかを、色々とググッて調べ、自分に合ったシャンプーのやり方を探してみてください。

ちなみに、個人的に湯シャンだけの方法を行ったことがありますが、始めた時期が夏だったのと、日々運動をする習慣があるので、ギブアップしてしまいましたので、今は、シャンプーをした翌日で、運動中に汗をほとんどかいていないときは、湯シャンにしてみるという方法を試しています。

現代人は、髪も体も顔も、石鹸やシャンプーを使い過ぎると指摘している識者もいますので、年令を考えても、40代くらから皮脂の分泌もどんどん少なくなりますので、これらの方法を取り入れながら、上手に自分の体や髪と向き合ってみてはいかがでしょうか?

 育毛剤の種類と効果

ここからは育毛剤の種類や効果について情報をまとめていきたいと思います。

育毛剤には、2016年現在、飲むタイプと塗るタイプがあります。

まずは、飲むタイプの育毛剤について情報をご紹介していきます。

飲むタイプの育毛剤は、次の種類があります。

 

「パントガール」

f:id:mo88mo:20160419111044p:plain

 

「ゼファラン

f:id:mo88mo:20160419111217p:plain

 

「プリオリン」

f:id:mo88mo:20160419112157p:plain

 

「マイナチュレサプリ」

f:id:mo88mo:20160419111949p:plain

 

一般的に女性用の飲む育毛剤はこちらがあるようです。

なんでも、男性用と女性用では、薄毛対策に対しては、この悩みを発生させるメカニズムが違うため、含まれる成分に違いがあるのです。

では、一体どんな効果がそれぞれにあるのか見ていきたいと思います。

パントガールは女性のびまん性脱毛症や分娩後脱毛症、抜け毛を改善してくれる飲むタイプの育毛剤になります。

世界で初めて安全性が認められた育毛治療薬になります。

こちらが登場するまでは女性には、頭皮に注射で注入したり、外用薬のようなものを使う育毛法しか無かったのですが、パントガールが登場したことで、女性が手軽&費用も抑えて薄毛治療をすることが出来るようになりました。

どんな症状に適応しているのか、情報を見ていきたいと思います。

● 生活習慣が乱れたり、ストレスのため抜け毛が増えてしまった

● 出産後、抜け毛が薄毛が気になる

● カラーリングやパーマを繰り返してしまい薄毛になった

● 髪の毛のボリュームが減った

● 薄毛が気になり始めた

こんな方に適応すると言われています。

成人は1日3カプセル飲み、これまで副作用は報告されていないそうです。

次はゼファランですが、こちらは個人輸入をする商品となっています。

日本ではオオサカ堂で取り扱いをしています。

こちらもカプセルとなっていて、1日1カプセル飲むタイプになります。

髪の成長サイクルを整えて、脱毛を抑えることが出来るものとなっています。

副作用の報告は、こちらも今のところないようです。

プリオミンは、同じくオオサカ堂で個人輸入をする飲む育毛剤になります。

血液の循環を向上させることで、毛包を目覚めさせる育毛剤になっていて、こちらも副作用の報告はありません。

全て天然成分で出来ています。

マイナチュレサプリは、育毛剤だけではなく、健康や美容、血行などにも働きかけるサプリメントになっています。

109種類の植物酵素エキスを配合していて、毛髪、頭皮ケアには、次の成分を使っています。

● ケラスチン

● シスチン

● メチオニン

● 天然タウリン

● ミレットエキス

次は、塗るタイプの育毛剤について、情報をまとめていきます。

● 化粧品の育毛剤

● 医薬部外品の育毛剤

● 医薬品の育毛剤

この3種類に分かれていて、次の3つの種類があります。

● 女性ホルモンを含んでいるもの

● 血行を促進するもの

● 毛根に栄養を与える

これらの働きによって、40代女性の薄毛対策をしてくれます。

2016年現在、どうやら売れ筋の育毛剤の商品は次のようなものがあるようですから、数多くありすぎる育毛剤を全部ご紹介することは出来ませんので、売れ筋&このブログでご紹介したい商品について、情報をシェアしていきたいと思います。

「マイナチュレ」

f:id:mo88mo:20160419112613p:plain

こちらはすでにご紹介した、マイナチュレサプリの育毛剤で、安心な成分で作られている女性用の育毛剤で、ロングセラー商品となっています。

医薬部外品の育毛剤として、厚生労働省からも承認されている商品になります。

利用者は主に30~50代女性だといいますが、中には10~20代の女性も使用しているケースもあります。

値段は初回割引で3790円+税+送料がかかります。

「ベルタ美容液」

f:id:mo88mo:20160419113026p:plain

こちらは美容液タイプの育毛剤になっていて、女性ホルモンに似た成分が配合されているので、これが原因となって薄毛対策をされている方は、浸透性も高いので相性が良いと言われています。

産後に薄毛が気になるという方などに、喜ばれているようです。

値段は、初回特別価格で3980円+税となっています。

「花蘭咲(からんさ)」

f:id:mo88mo:20160419113349p:plain

こちらは、血行促進作用で薄毛対策をする育毛剤になります。

高い血流促進作用があるという、エビネエキスをたっぷりと配合した商品となっています。

頭皮に塗りこむとぽかぽかするという口コミがあり、10種類の植物エキスが入っています。

値段は、初回限定で2400円+税となっています。

「デルメッドヘアエッセンス」

f:id:mo88mo:20160419113528p:plain

女性ホルモンが減少したことによって起こっている薄毛対策に、嬉しい働きをしてくれる商品となっています。

こちらの値段は、初回2160円税込みになっています。

「イクオス」

f:id:mo88mo:20160419113740p:plain

高い満足度の育毛剤として人気がある商品となっています。

早い方だと、1ヶ月で育毛効果を実感できるという育毛剤になります。

女性の薄毛の30%は、男性ホルモンの影響を受けた「女性男性型脱毛症」だと言われていますが、イクオスには、男性ホルモンの影響をブロックする成分が配合されています。

単品購入の場合、初回割引で9350円税込みになっています

そして、こちらのブログでご紹介するのは、この育毛剤になります!

「髪萌(HATUMOE)」

植物成分が配合されていて刺激も無い育毛剤になりますが、次の3つの特徴があります。

● 頭皮に栄養を与えます

● 抜け毛を予防します

● 発毛を促進してくれます

地肌を耕して栄養を与えてくれる成分が入っていて、12種類の植物エキスが配合されています。

● アロエ・・・保湿・抗菌

● 陳皮・・・皮脂合成抑制・鎮静

● 柚子・・・頭皮の活性

● ジオウ・・・頭皮の活性・毛髪ケア

● くわ・・・抗男性ホルモン

● シソ・・・鎮静

● 芍薬・・・頭皮の活性

● ローズマリー・・・抗菌

● イチョウ・・・細胞増殖

● レンゲソウ・・・頭皮の活性

使い方は、髪を洗ったあとタオルドライしてから、気になる部分につけていき、マッサージをするように揉み込んでいきます。

国内工場で生産されているので、安心の高水準製品になります!

有効成分は、次のものになります。

● センブリエキス ● ニンジンエキス ● グリチルレチン酸ジカリウム

そして、その他の全成分は、こちらになります。

● アデノシン三りん酸二ナトリウム ● チンピエキス ● 桑エキス 

● ゆずエキス ● ジオウエキス ● アロエエキス-2 ● レンゲソウエキス

● イチョウエキス ● ローズマリーエキス ● シャクヤクエキス ● 精製水

● 紫蘇エキス-1 1,2ーペンタンジオール ● BG ● エタノール

● グリセリンエチルヘキシルエーテル

内容量は150ml、医薬部外品扱いになります。

コースで購入するか、初回限定で単品購入するかでかなり値段に違いがありますので、

こちらのサイトでご確認ください。

↓     ↓     ↓

今回は、40代からの女性の薄毛対策や育毛剤についての情報をまとめていきました!